女性管理職【上手くいかない】悩んだ時の対処法 5つのポイント

広告

こんにちは。女性管理職18年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

この間、決して順風満帆であったとは言い難くって、むしろ上手くいかないことのほうが多い。
それでも続けて来られたのは、もちろん悩みを上回るやりがいがあったからこそなのですが、やりがいについては別記事に書くこととして。

この記事では【管理職・上手くいかない】悩んだときの対処法。5つのポイントで解説します。
同じような悩みを持っている人の参考になったら嬉しいです。

管理職・上手くいかない 対処法

まずは5つのポイントについて。

ココがポイント

  1. 上手くいかないことを分解してみる
  2. 失敗したって当たり前
  3. やる気が起きない時には思い切って休む
  4. 助けてくれる誰かが必ずいる
  5. 上手くいくこと、いかないこと。繰り返しが管理職のスキルになる

さらに詳しくお伝えします。

上手くいかないことを分解してみる

上手くいかないことって、具体的になんだろう?色々な要素があるに違いありませんから、思いついたことを書き出して分解してみましょう。

例えば

  • 人の問題:今の人員配置と部下さん個々の適性がフィットしているか?
  • 環境の問題:必要な設備だったりITインフラだったりが充足できているか?
  • 業界周辺の問題:そもそも携わっている業界全体が抱えている点があるのではないだろうか?

…etc.

自力で解決できそうな点は努力すればいいし、どうにもならないことだってあるから、その場合は様子を見守ればよい。

大きな「ひとかたまり」をどうにかしようとしたところで、無理。
小さなかたまりの一つ一つに取り組んでいけば、やがて全体最適へと繋がることってあります。

失敗したって当たり前

次のポイントは「失敗」について。

管理職だから完璧であるべき、失敗なんてあり得ない…そんなふうに気負ってしまってはいませんか?
人間誰しも失敗したって当たり前。

大事なのは失敗から学んだことを次に活かせばいいんです。

お恥ずかしながら私の失敗体験ワースト4を別記事にまとめました。合わせてお読みください。

やる気が起きない時には思い切って休む

色々策を試みてみたところで、やる気が伴わずなことだってあるもの。

そんな運気の時には無理してやる気奮い立たせずとも、思い切って休みを取っちゃいましょう。
私は「行き当たりばったりプチ旅」に出ることにしていて、この方法でかなりリフレッシュができています。

助けてくれる誰かが必ずいる

実は最近もかなりの「上手くいかない」事態のドツボにハマっていた私。本来ならば助けてくれるはずな上司にも残念ながら見放され(泣)まさに孤軍奮闘でした。

ところが、捨てる神あれば拾う神あり。

別部署の責任者が救いの手を差し伸べてくれるじゃありませんか。

自分1人の力なんてたかが知れていますが、助けてくれる誰かはきっと必ずいるから。1人で悶々としたり空回りしそうにならなくても大丈夫です。

上手くいくこと、いかないこと。繰り返しが管理職のスキルになる

ここまで【管理職・上手くいかない】対処法の4つのポイントをお伝えしてきました。

最後の5つ目のポイントは別段落で書きます。

上手くいくことばかりだったらそのままで終わり。
言い換えると、世の中上手くいくことばかりじゃないですから、上手くいかないこともあっての合わせ技で人の成長ってあるのですよね。

こと管理職についてだけでないかもしれませんが、上手くいくこと、いかないこと。繰り返しで懸命に対峙してきてこそ、ナンボなもの。

それすなわち自分のスキルになるのだと、この18年間やってきて実感しています。

最後にひとこと

【管理職・上手くいかない】悩んでいるあなたへ。

きっとたくさん頑張っているに違いないのだから、どうぞ自分を責めることばかりじゃなくて、労うことも忘れないようにしてくださいね。

一部上場企業にて女性管理職18年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら