新玉ねぎ、春キャベツ、ニラで作る「春キムチ3種」 ササッと出来てすぐに食べられるのが嬉しい うめちゃんの発酵教室

広告

さまざまな発酵食の作り方を教えていただき、美味しい試食タイムもある。

発酵食の師匠、梅村小百合さん主催の「うめちゃんの発酵教室」は折々の季節に合わせて、バラエティ豊かな講座を開催されていて、参加するのがとても楽しみです。

今回のメニューは、春キムチ3種。

冬の旬である白菜を使った「キンジャンキムチ」はじっくり発酵させて長い時間をかけて食べてゆくもの。
先日、そちらのクラスにも参加しましたが、もうすでに完食(笑)

残念ながら、キンジャンキムチの季節は終わってしまったけれど、今度は春野菜(新玉ねぎ、春キャベツ、ニラ)で作る、「春キムチ」を教えてもらいました。

キンジャンキムチに比べて「ササッと作ってすぐに食べられる」のも魅力。彩も鮮やかで食欲がそそられます。

調味料と材料が並ぶ

会場である、Kitchen Beeに着くと、お出汁のいい匂いとともに、調味料や材料がお迎えしてくれました。

韓国料理ならではのラインナップ

豊洲市場を中心に仕入れてくださっている、新鮮なお野菜や果物たち

まずは、梅村さんの講義です。食材や発酵にまつわる趣深いお話をいつも聴くことができ、やる気満々になる!

調理開始

さて、調理開始。
最初に、玉ねぎの下ごしらえから。8等分に切って、塩水に漬けます。

次は、和えたり擦り込んだり…と、キムチには欠かせない「ヤンニョム」を作る。
りんご、人参、ニラなどを細かく刻みます。
今回は6名の参加者でしたが、みんなでワイワイしながら刻むと、細かい作業も苦になりません。

出汁(ディポリ)は小アジを使って、先に梅村さんが作っておいてくれます

ディポリに米粉を混ぜて、トロミをつける

これらを調味料とともに合わせると、ヤンニョムが完成。

春キャベツは刻んで塩揉みしたのち、2〜3時間置く。
粉唐辛子やニンニク、生姜のみじん切りやアミの塩辛などで作った漬け汁を、帰宅してから和えると食べられます。

ニラのキムチは、すぐに食べられるのが嬉しい。
粉唐辛子や醤油、ごま油などの調味料を混ぜる

コレをニラと和えるだけ。ニラはやや大きめ(一本を4等分くらい)に切るのがシャキッと味わえるコツです

1時間ほど塩水漬けしておいた玉ねぎ。引き上げるとこんなふうに開いてくれています

一枚ずつの隙間にヤンニョムを擦り込んでゆき、出来上がったものをアイキャッチにしました。
彩鮮やかで、お花のように見えるのが楽しい。冷蔵庫で保存して、2日後くらいから食べられます。

試食タイム

ひととおり調理を終えたら、お楽しみの試食タイムですw

梅村さん特製の「ニンニクの芽の醤油漬け」シャキシャキしていて、かつ、お醤油が沁み渡ってアメ色に輝いている。
ご飯が何杯でも進んじゃいます

ニラのキムチはすぐにいただける。胡麻油や唐辛子と程よく絡んで、絶品です

海の幸の炊き込みご飯。出汁が効いていてホッコリした美味しさ

新玉ねぎのキムチの応用編、タコとともに炒め合わせる。コレも逸品だなー

「作品」をジプロックに入れて持ち帰ります。(ちなみに、帰宅後「ニラのキムチ」は夫と息子で速攻完食されてしまいました、笑)

今日の一言

じっくり発酵させるキンジャンキムチと、さっと和えて食べられる春キムチ。
どちらも滋味深く、季節に合わせてのさまざまな発酵食の楽しさを、あらためて知ることができました。

この後は夏に向けて「水キムチ」のクラスも予定されているとのこと。

詳しくは、梅村さんが運営していらっしゃるキッチンスタジオ「Kitchen Bee」のサイトをご欄ください。

これまでに参加したクラスについては、コチラの記事もどうぞ。
チュジャンは万能調味料 「うめちゃんの発酵教室」 Blavo!発酵食品
うめちゃんの発酵教室 寒造り味噌仕込み 10ヶ月の発酵の時を経て完成!
うめちゃんの発酵教室『イカの塩辛仕込みクラス』 持ち帰った一夜干しのイカで再び塩辛を作った "二度美味しい"が楽しめる

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から964記事連続、毎日更新中。(2019年5月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら