限られた時間で料理を作らなければならないとき 「チョー簡単、テキトーだけど、ソコソコ美味しいレシピ」をいくつか用意しておく

広告

家事のなかでも、とかく手間と時間がかかるのが「料理」

材料から手作りして丁寧に仕上げる…というのが理想ではありますが、平日は会社から帰宅して家族が帰ってくるまでの、ほんの限られた時間でササっと仕上げなければならないのが、ワタシの「命題」

どうしてもインスタント素材に頼ってしまいがちですが、それでも、ちょっと自分流にアレンジした「チョー簡単、テキトーだけど、ソコソコ美味しいレシピ」をいくつか用意しておくと便利です。

ご紹介します。

主菜

ラザニア

ラザニアと聞くと、手間がかかりそう…というイメージがありますが、「マ・マー ラザニアの素」のおかげでササッと作れます。

厚揚げを使った麻婆豆腐

残り物の厚揚げを使えないかしら?と思っていたところ、このレシピができあがりました。

鶏の唐揚げ

油を使わず、電子レンジで簡単に作れます。食器洗いもほとんど不要なのも嬉しい。

副菜

電子レンジで作るポテトサラダ

このサラダは、ジャガイモをやわらかくなるまで温めて冷ますのと、ゆで卵を冷ますのと、それぞれに少々時間がかかりますが、手間そのものは「チョー簡単」です。

電子レンジで作る鶏ササミサラダ

こちらも、電子レンジでささっとできちゃう♪

タコのマリネ

材料を切って合えるだけ。夜になると「タコ」がよく安売りしているので、コスパもよし。

汁物

アサリのトマトスープ

缶詰素材メインで「あっという間」に出来上がります

簡単ミネストローネ

トマトが大量に安く売っているときは、コレに限るw

その他

まだ記事には書けていませんが「具だくさん汁物」が一品あると、それにちょこっと副菜を付け足す程度で済むので、よく作ります。

「キムチ鍋の素でチゲスープ」
「ささっとトン汁」

いずれも、スーパーで夜間になると安売りしている「鍋用刻み野菜」と、すぐに火が通る「しゃぶしゃぶ用薄切り豚肉」などを一気にドバーーっと投入して、あとは少々煮込むだけ。

チゲスープは、市販の「キムチ鍋の素」に少し水を足して味を整える。
トン汁は、お味噌を溶く。
両方とも、仕上げに豆腐を加えると、この一品だけでもなんとかなったりします。

こだわりワンポイント

なにごとも「手抜き」がモットーなワタシの平日クッキング。
ただし「塩」「油」にはこだわりがあり。

塩:沖縄の「粟國の塩」海水由来の天然塩でミネラル豊富 ※Amazonで購入しています。

油:サラダなどにかける場合「アマニ油」、炒め物に使う場合「オリーブ油」※近所のスーパーで購入しています。

あとの素材は、かなりテキトーです。

今日の一言

これらのメニューを、ぐるぐるローテして作っていることが多い、我が家の夕食。

とにかく「まあまあ美味しい」というのと「そこそこ栄養バランスが取れているであろう」ということで、定番化しています。

本などを参考にすることもありますし、スーパーの売り場で材料を見て、ピンときたものを作る…という思いつきもかなり多し。

引き続き「チョー簡単、テキトーだけど、ソコソコ美味しい」レシピの開発(笑)を進めていくとしよう。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら