【チョー簡単ポテトサラダ】電子レンジ利用で手軽に作れます

広告

ポテトサラダって、時々とっても食べたくなります。

お惣菜で売っているポテトサラダはなんとなくイマイチ。作るのが一見めんどくさそうだけど、アレコレやってみて、「超簡単ポテトサラダ_ねーさん流」を編み出してみました。

さっそく紹介します。

超簡単ポテトサラダ 下ごしらえ

まず、ジャガイモを洗ってお皿に並べ、ラップをして電子レンジ500wで加熱。
5~6分でセットして、その後硬さ具合をみながら、必要に応じさらに加熱。

粗熱をとったあとに皮を剥く。包丁要らずでスルスルと剥けます。

その後ほぐしてゆく際に、温かいうちにお酢と牛乳を少量加えます。

一方、ゆでたまごを作ります。やはりレンジ利用。結婚式の引き出物でもらった「レンジでらくチンゆでたまご」を愛用しています。

たまごを冷蔵庫からしばらく出しておいて「結露」を拭き取りセット。2~3個、電子レンジ600wで8分くらい加熱。水にさらして冷まし、殻を剥きます。

材料と調味料を合える

ほぐしたジャガイモにタマネギ、キュウリ、ハムを加える。下味は粟國の塩、アマニ油、ブラックペッパー。

タマゴは崩れやすいので最後に加えます。

最後にマヨネーズを和えて、できたー!

ちょっとジャガイモのごつごつ感が残っているくらいでもOK。
大量に作っておいて冷蔵庫で保管、翌朝パンに乗せて食べるのもオススメです。

最後にひとこと

完全自己流の"ポテサラ"ですが、とにかく手間がかからないことが一番。

わが家族には評判が良いようです。

こちらも一緒に読まれています

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら