缶詰素材で手間要らず アサリたっぷりトマトスープ 身体にも優しい

広告

管理栄養士/菊池真由子先生の書『食べれば食べるほど若くなる法』では、手軽に作れて身体にもよいメニューを紹介くださっています。

私がしょっちゅう作っているのが「アサリたっぷりトマトスープ」
なんてったって、トマト好きな我が家。しかもチョー簡単、身体にもよし・・と聞けば、作らないわけにはいきません(笑)

さっそくご紹介します。

アサリたっぷりトマトスープ 材料

材料は、カットトマト缶とアサリの水煮缶、ベーコン・・たったこれだけ。しかも、基本は混ぜるだけなので包丁要らずです。

近所スーパーで、アサリの水煮缶は300円少々。トマト缶が1個100円くらい。ベーコンは200円くらい。一式をアイキャッチにしました。

調味料は、オリーブオイル、乾燥ニンニク、コンソメキューブ。

我が家では大目に作るため、トマトは2缶使います。材料費は700円ほど。これで、4~5皿分は食べられます。

アサリたっぷりトマトスープ 作り方

なにせ、鍋に入れて混ぜるだけ。「作り方」というほどではないのですが(笑)

まず、鍋に火をつけオリーブオイルをひいて、温まってきたら乾燥ニンニクを適当な大きさに手でちぎって散らします

ベーコンを加えます

アサリ缶の中身を水ごと、どばーーっと鍋に投入

次にトマト缶も、どばーーっと

空いた缶に水を流し込み、缶の内側に残ってしまったトマトもろとも、鍋に投入

コンソメキューブを適量加え、あとはコトコト煮込むだけ

煮込み時間はお好みで。ワタシは隠し味に「甘口醤油」少々を加えています。酸味がやや抑えられるように思います

味加減によっては、塩コショウで最後調整して、できあがり。粉チーズと乾燥パセリをトッピングして、いただきまーす

アサリたっぷりトマトスープ 効能

このメニューの効能については、『食べれば食べるほど若くなる法』から引用させていただきます。

キーワードは「抗酸化」

トマトに豊富なリコピンは、活性酸素に対抗する抗酸化力が強烈に高い成分。紫外線によるシミを打ち消す力が、あらゆる成分の中でナンバーワンです。
アサリは活性酸素を退治する酵素をつくる「鉄」が豊富です。この酵素がしっかり働くことで、活性酸素が除去されるのです。

また、ポイントは以下の点。

  • 殻つきアサリよりも水煮缶のほうが、コンパクトに大量の鉄が補給できる
  • リコピンは油に溶ける成分なので、オリーブオイルやベーコンを使うと吸収効率をアップできる

「シミ消しや、シミを増やしたくないためには一押しメニュー」とのことですが、リコピンと鉄分豊富で身体によさそうなのも嬉しい。

今日の一言

チョー簡単、コスパよし、身体によし・・と三拍子揃った、このメニュー。
一回作っておけば、翌日まで食することができ、すっかり我が家の定番になりつつありますw

参考にしたのは、コチラの書です

私の「チョー簡単、テキトー、しかしソコソコ美味しい」レシピのラインナップ、よろしければコチラの記事をどうぞ。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら