チョー簡単【アサリたっぷりトマトスープ】缶詰素材で手間要らず リコピンと鉄分たっぷりも嬉しい

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー28年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

おかず作るのもめんどくさいなー。でも、ちょっとした汁物があるといいなー。そんなとき私がしょっちゅう作っているのが「アサリたっぷりトマトスープ」

缶詰素材メインでほぼ手間要らず。しかもリコピンと鉄分たっぷりで身体に優しいのも嬉しい。

ご紹介します。

アサリたっぷりトマトスープ 材料

材料は、カットトマト缶とアサリの水煮缶、ベーコン。基本は混ぜるだけです。

近所のスーパーで、あさりの水煮缶は300円少々。オーガニックのトマト缶が1個200円くらい。ハーフサイズのベーコンも200円くらい。

調味料は、オリーブオイル、乾燥ニンニク、コンソメキューブ。

我が家では多目に作るため、トマトは2缶使います。材料費はトータルで900円ほど。これで、4~5皿分は食べられます。

アサリたっぷりトマトスープ 作り方

なにせ、鍋に入れて混ぜるだけ。「作り方」というほどではなくてすみません。

まず、鍋に火をつけオリーブオイルをひいて、温まってきたら乾燥ニンニクを適当な大きさに手でちぎって散らします

細切りにカットしたベーコンを加えます

あさりの水煮缶の中身を水ごと、どばーーっと鍋に投入

次にトマト缶も、どばーーっと

空いた缶に水を流し込み、缶の内側に残ってしまったトマトもろとも、鍋に投入

コンソメキューブを適量加え、あとは煮込むだけ

煮込み時間は20ほどあれば十分。トマト缶は酸味がやや強いので、私は隠し味に「甘口醤油」少々を加えています。コクを出すのにみりんをさらに加えることもあります。

塩コショウで最後調整して、できあがり。乾燥パセリをトッピングして、いただきます。さらにお好みで粉チーズを加えてもよいです。

アサリたっぷりトマトスープ 効能

このメニューは、管理栄養士・菊池真由子さんの著書『食べれば食べるほど若くなる法』で知りました。

効能について本書から引用します。

トマトに豊富なリコピンは、活性酸素に対抗する抗酸化力が強烈に高い成分。紫外線によるシミを打ち消す力が、あらゆる成分の中でナンバーワンです。
アサリは活性酸素を退治する酵素をつくる「鉄」が豊富です。この酵素がしっかり働くことで、活性酸素が除去されるのです。

ポイントは以下の点。

ココがポイント

  • 殻つきアサリよりも水煮缶のほうが、コンパクトに大量の鉄が補給できる
  • リコピンは油に溶ける成分なので、オリーブオイルやベーコンを使うと吸収効率をアップできる

チョー簡単なのに加え、リコピンと鉄分豊富というのもありがたいです。

最後にひとこと

コスパよし、身体によし、チョー簡単と三拍子揃った、このメニュー。

多目に作って1回で食べ切らなければ、翌日でも楽しむことができて、すっかり我が家の定番になりつつあります。

参考にしたのは、コチラの書です。

こちらも一緒に読まれています

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら