チョー簡単【スルメイカのマリネ】輪切りスルメイカをレンチンして野菜と和えるだけ

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー27年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

暑い季節にはサッパリしたメニューが助かりますよね。

そんなときに私がよく作っているのが【チョー簡単 スルメイカのマリネ】
なにしろ、パックで買ってきた輪切りスルメイカをレンチンして、玉ねぎスライスやあり合わせの野菜と和えるだけ。

ご紹介します。

チョー簡単スルメイカのマリネ ポイント

まずはこのメニューのポイントについて。

ココがポイント

  • 基本はパックで売られている「輪切りスルメイカ」をレンチンするだけ
  • そのまま食卓に出せるような耐熱容器を使うことで、洗い物が最小限にできる
  • 味付けは「ポン酢醤油」がメイン、オリーブオイルを加えると洋風味が楽しめる

さらに詳しくお伝えします。

チョー簡単スルメイカのマリネ 材料

次に材料について。

基本はスーパーの魚売り場でよく見かける、スルメイカの輪切りパックのみ。付け合わせの野菜として玉ねぎは必須ですが、あとは冷蔵庫にあるあり合わせ野菜でOK。

プチトマトなど赤色のものがあると彩りにさらによいのですが、ちょっと切らしてしまったので、今回はベビーリーフを使うことにしました。

味付けはポン酢醤油。これだけでも十分ですが、オリーブオイルを加えるとさらに洋風のテイストが楽しめます。

ちなみに、イカは良質のタンパク質を含み、低カロリーでもある嬉しい食材です。

イカの栄養と機能成分−全国いか加工工業協同組合

チョー簡単スルメイカのマリネ 作り方

レンチンする容器をそのまま食卓に出せるように、私はガラス製深皿型の耐熱容器を利用しています。この方法だと、洗い物が最小限で済み便利なのです。

耐熱容器にスルメイカを入れて、料理酒を少々振り入れる

レンジ用の蓋(またはラップ)をして500Wで約3分。1パックの重量を計り忘れてしまいましたが、大体この時間でよいです。必要に応じ途中で開けてかき混ぜるようにし、加熱の様子を見ながら時間調節をします。

イカの色が変わっている様子を確認して、レンチン終了。

粗熱を取ったら、そのまま冷蔵庫で30分ほど冷やします。

付け合わせの野菜を準備。ベビーリーフはサッと水洗い。玉ねぎはスライサーで薄切りにします。

イカを冷蔵庫から取り出し、野菜の水分を絞って和える。ポン酢醤油、オリーブオイルを適量投入して完成。
ブラックペッパーをトッピングするとピリッとして美味しいです。

調理時間:冷やす時間が30分ほどありますが、調理そのものは10分程度です。

最後にひとこと

イカのマリネは副菜として便利。今回は、やはり私がよく作る「アサリたっぷりトマトスープ」と共に夕飯のおかずにしました。バケットを添えていただきます。

「アサリたっぷりトマトスープ」については、よろしければコチラの記事をお読みください。

こちらも一緒に読まれています

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら