「点天」の餃子 大阪・北新地(新地)の味

夫が大阪土産で「点天」の餃子を買って帰ってきました。
新大阪駅のお土産屋さんでよく見かけますが、いつも「551の豚まん」を買うことが多く、意外とこれまではスルーしちゃってた。

点天は、大阪の"ひとくち餃子"の専門店。
いわゆる”中華屋さんで出てくるような餃子”よりミニサイズで薄くて、まさに「ひとくち」でいただけます。

当日製造した分だけを販売しているとのこと。30個入りだと1,429円(税込)

蓋を開けると、こんな感じで餃子が並んでいます。

説明書のとおり、焼いてみます。

フライパンに並べ水を加えて蓋をし、約5分。

できたー

添え付けのラー油とタレ。

薬味にネギを刻み、いただきまーす!

まさに、一口でパクっと食べれちゃうw

ウィスキーにコレまた合うんだよなー(笑)お酒のアテにもまたよろし。

20年ほど前に大阪に住んでいたとき、新地のお店に食べに行ったことがあり、舌鼓を打ったものでした。

残念ながら現在は閉店してしまっているようですが、こうしてお土産として続いてくれているのは嬉しいものです。

東京都内ですと、玉川高島屋で購入可能。

Amazonでは少々ロットが大きくなりますが、「食べ比べセット」も購入できます。

我が国のみなさん、餃子好きな方々もたくさんいらっしゃるかと思いますが、こうして地域ならではの特長があるのも、趣深いものですねー。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から570記事連続、毎日更新中。(2018年10月7日現在)→詳しいプロフィールはこちら