『ポンテせとうみ』小豆島・瀬戸内の食のセレクトマーケット ショップとレストランが楽しめます(東京都港区浜松町)

JR浜松町駅南改札口から徒歩2分のところに2018年11月1日オープンしたセレクトマーケットポンテせとうみ
小豆島を始めとする瀬戸内の「食」のアンテナショップです。
レストランもあるとのことで、早速ランチを食べに訪れてみました。

「ポンテせとうみ」とは

小豆島というと、素麺やオリーブオイルが思い浮かびますが、その他にもさまざまな特産品があるようです。

小豆島には、日本で初めて栽培に成功したオリーブ、日本三大産地のひとつとしても有名な手延べそうめん、約400年続く醤油産業などたくさんの名産があります。
これらの名産品の中から、『美味しい』『きれい』『ヘルシー』をテーマに、他ではあまり見かけない拘りの一品〝本当に良いもの″を吟味して取り揃えています。
ーポンテせとうみHPより引用

瀬戸内の美しい島。一度行ってみたいと思いますが、なかなか叶わず。こうしたお店ができてくれるのは嬉しいものです。

「ポンテせとうみ」1Fはショップとドリンクコーナー

明るい店内。1Fにはさまざまな商品が並んでいます。

まずは入口すぐのところに、オリーブオイル。

ちょうど、自宅のオリーブオイルを切らしてしまったので、
「東洋オリーブ」の純粋オリーブオイルを購入。
136g入り税込864円でした。

オリーブのコスメ

調味料

ユニークなレトルトフードも。

カウンター近くにはお弁当などのデリカやスウィーツが並んでいます。

奥にはドリンクコーナー「ファーマーズジュース東京」

ソフトドリンクと軽食メニュー

スムージーメニューも充実です。

明るいドリンクコーナーが気持ちいい。

「ポンテせとうみ」 2Fはレストラン

店内の階段を上がった2階はレストランフロア。
4店舗あります。

瀬戸内の素材を活かしてのそれぞれのお料理。どのお店も美味しそうです。
今回はさぬきうどんのお店、もり家に入ってみます。

混雑時なので「おひとりさま」はカウンター。
あとはテーブルが数席のこじんまりとした店内。

メニュー

「天ぷらかけうどん」にしました。
どんぶりに入っていますが、冷たい出汁です。
(温かい出汁もあり)
うどんの量は大・中・小からセレクト。

エビと野菜、サクサクの天ぷらが嬉しい。

コシがあって、つるっつるw
ワタシは関東出身なので、さぬきうどんの、この澄んだ上品なお出汁はとても新鮮です。

楽しそうな調味料が並んでいる。

「鬼びっくり七味」をかけてみました。いわゆるふつうの七味といった感じ(笑)

お腹が空いていたので、うどんの量を「中」にしちゃいましたが、少々多かった(汗)
お値段は税込で980円でした。

今日の一言

新しくできたお店って、それだけでワクワクしちゃう♪
こだわりのアンテナショップ、まだまだ見所はたくさん。
次回は別のレストランや、スムージーのこともぜひ、ブログに書きたいなー。

☆ポンテせとうみ☆
東京都港区浜松町2-6-5
JR山手線「浜松町駅」南改札口より徒歩2分
都営浅草線・大江戸線「大門駅」より徒歩4分

営業時間
<1F>
平日 11:00~20:00
土曜 11:00~18:00
<2Fレストラン>
ランチ11時または11時30分〜14時または15時
ディナー17時または18時〜22時または23時または.23時30分
店舗により異なります。

休業日
日曜日、祝日

東京都港区浜松町2-6-5

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から640記事連続、毎日更新中。(2018年10月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら