トマトをたくさん買ったら 超簡単!ミネストローネ

広告

スーパーで熊本産トマトが安売りしていたので箱買いしました。

少し小さめではありますが9個入って298円(税別)

こんなときは、ミネストローネを作ります。
完全自己流レシピですが、超簡単。

早速ご紹介します。

超簡単!ミネストローネ 材料

トマトをよく洗って水切りをします。

具を粗みじん切りに。
タマネギ、セロリ、ブロックベーコン。ニンジンがあれば加えますが、今回は切らしてしまったのでナシ。

超簡単!ミネストローネ 作り方

鍋を火にかけオリーブオイルを引き、乾燥ニンニクを手でテキトーに潰して炒めます。

その後、具を加えてさらに炒めます。

タマネギがしんなりした頃合くらいに、軽く塩・コショウで下味をつけ、ヘタをとったトマトをドバドバッと投入。
料理用白ワイン少々を振りかけ、コンソメキューブを加えて弱火でコトコト煮込む。

最初は形のあったトマトも煮込んでゆくとトロトロのスープ状に。浮いてきた皮やアクをすくい取ります。

途中、隠し味でお醤油少々。トマトの酸味を中和するのに便利です。ただし、お好みで。

私はだいたい30〜40分くらいで仕上げますが、”トロトロ具合”はこれより短くとも長くとも、お好きに。

ベーコンからお出汁が出るので、最後に塩・コショウで味を整える程度でじゅうぶん美味しい。仕上げに乾燥パセリと粉チーズをトッピング。

最後にひとこと

このままスープとしていただくのも良し。細いパスタを加えてスープパスタ風にいただくのも良し。
冷蔵庫に入れておけば翌日に冷製スープとしても楽しめます。

水を使っていないので、トマトを始め具材から出る水分をそのままいただけるのが嬉しい。

トマトを安く買えたときは、こんなメニューもご参考に。

こちらも一緒に読まれています

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら