ウォーキング後のセルフケア法 足すっきりシートでクールダウン・アロマオイルでマッサージ

広告

こんにちは。休日にはウォーキングで運動不足解消を心がけている ねーさん(@nesan_blogger)です。

少なくとも5,000歩できれば10,000歩を目指していますが、何せ日頃テレワークでほとんど運動せずなことが続いているため、まとまって歩くとつい、足疲れや翌日の筋肉痛が発生してしまいがち。

ねーさん

足が痛ーいー

そんなときに私がやっているセルフケア法をご紹介します。

面倒くさいことが苦手な私でも手軽に出来る方法。
あくまでも「私には効果があった」という点ですみませんが、ご参考になったら嬉しいです。

まずは「足すっきりシート」でクールダウン

ウォーキングの直後は、ふくらはぎの辺りがかなり火照っているもの。

まずはクールダウンをするのに便利なのが「足すっきりシート」両ふくらはぎに貼付します。

私が利用しているのはLIONの「休息時間」という商品。ウォーキングの後だけでなく日頃の足ケアにも便利で常備しています。

ねーさん

とりあえずスッキリできたけど、筋肉痛になるのは避けたいなぁ

入浴後にアロマオイルでマッサージ

次に、翌日の筋肉痛予防に効果的なのが「アロマオイル(精油)でマッサージ」

ウォーキングした日の入浴後におこなっていて、循環促進や鎮痛をもたらしてくれる精油については専門家に教えてもらうのがいちばん。

参考にしている書籍はコチラです。

いくつかの精油をブレンドするのがよいですが原液のまま使えないことが多いので、キャリアオイル(植物オイル)といわれる「希釈液」をもとに使います。

筋肉痛に効果があるのが、グレープフルーツ、ラベンダー、ジュニパーなど。

お皿にキャリアオイルを適量たらして、そこに精油を数滴ずつ加える。

植物オイル10〜30ml、精油各2滴ずつほど
ー『薬に頼らないアロマ的セルフケアレシピ』(小野江里子 著)より引用

私が使っているキャリアオイルは「ホホバオイル」

「生活の木」のものが使いやすいです。

混ぜ合わせたオイルを足首から上に向かって、手で十分すり込む。

さほどベタつきも気にならず翌朝にはスッキリ。筋肉痛知らずで済みます。

ねーさん

翌朝起きたら、足の痛みがなくなっていて嬉しいー

アロマオイルが手元にない場合

フェイスケアをしたり、室内に拡散して香りを楽しんだり…と、私はアロマを日常で活用していて、精油が常に手元にある状況ですが、常備していない場合もあるでしょう。

筋肉痛予防だけでなく、様々なことに使えるので、よかったら好きなオイルを少しずつでもよいので揃えてみてはいかがかしら?

色々なメーカーの製品がありますが「無印良品」の精油(エッセンシャルオイル)が価格もリーズナブルでオススメです。

無印良品 エッセンシャルオイル

最後にひとこと

この記事を書いている日は10,623歩。前日も仕事が早く終わったので夕方に散歩に出て7,587歩。

頑張ってくれた我が足をケアして、また次回のウォーキングを楽しみたいです。

冒頭でもお伝えしたとおり、この方法は私にとっては効果をもたらしてくれているもの。

それぞれのひとたちに適したケア法があると思いますので、よかったら参考にしていただき、ご自身ならではのケア法を見つけてくださいね。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー28年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら