リワードキッチンの「えらべる!お弁当」【新百合ヶ丘ランチ】美味しさもコスパも絶品

広告

こんにちは。美味しいお店には目が無い ねーさん(@nesan_blogger)です。

神奈川県川崎市/小田急線新百合ヶ丘駅南口徒歩2分の「イオンスタイル新百合ヶ丘 1階食料品売場」にあるデリカテッセン・リワードキッチンの「えらべる!お弁当」

美味しさもコスパも絶品だったのでご紹介。

新百合ヶ丘駅周辺でランチのお弁当を買うならば、このお店を一番にオススメします。

リワードキッチンの「えらべる!お弁当」ココが凄い 3つのポイント

まずは、その絶品さの秘訣について。ポイントは以下の3つです。

ココがポイント

  1. メインのおかず1品に好きなサイド2品で、お値段たったの580円(税別、2021年8月現在)
  2. 野菜メニューが充実していて、ドレッシングが9種類
  3. 温かいご飯を入れてくれて、持ち運びやすいバイオマス素材のパッケージも嬉しい

さらに具体的にお伝えします。

メインのおかず1品に好きなサイド2品で、お値段たったの580円

「えらべる!お弁当」はランチタイム(11時〜14時)に企画されているメニュー。

種類も豊富で、どれも美味しいです。

私がよく選ぶメインはハンバーグ。単品だと298円しますが、これにサイド2品とご飯が付いてお値段たったの580円(税別、2021年8月現在)とってもお得です。

野菜メニューが充実していて、ドレッシングが9種類

サイドを選ぶのに、野菜メニューが充実しているのもポイント。

店員さんがそのメニューに合ったオススメドレッシングを教えてくれますが、自分で好きなものを決めるとよいです。

サイドで好きなのが、イカの塩麹サラダ。セロリや大根との相性抜群で、おろし玉ねぎソースやわさびソースがよく合います。

ご飯以外の箇所にはレタスが敷いてあるのも、野菜がさらに豊富に摂れて嬉しい。

コチラはメインが「塩レモンチキンソテー」サイドはイカのサラダと、BLTシーザーサラダ。
味の異なる物をセレクトすると変化が楽しめてよいです。

温かいご飯を入れてくれて、持ち運びやすいバイオマス素材のパッケージも嬉しい

おかずは冷蔵ショーケースに入っているのをそのまま詰め込むかたちですが、ご飯は温かいものを入れてくれます。

バイオマス素材のパッケージは頑丈で持ち運びやすいので、レジ袋に入れずそのまま持ち帰ることも可能。

何かと忙しいランチタイムのときは、とても助かります。

リワードキッチンの「えらべる!お弁当」利用方法

「イオンスタイル新百合ヶ丘」の駅側入り口を入ってすぐの右手がリワードキッチンのコーナー。

平日はさほど混雑をしていないので、店員さんがすぐに対応をしてくれます。
利用方法はメインとサイドを選んで注文するだけ。通常ですと5分ほど待てば出来上がり。

混雑度合いなどで多少待ち時間が出そうなときは店員さんがその旨教えてくれるので、他の買い物をした後にあらためて受け取ることも可能。

定番メニュー以外でも季節ごとの旬メニューも展開してくれているので、行く度にちょっとずつその内容が変化しているのも楽しみです。

新百合ヶ丘駅周辺でランチにお弁当を買いたいな…というときは、ぜひお試しください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー28年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら