一汁五菜(いちじゅうごさい)【新百合ヶ丘グルメ】新百合ヶ丘の和食店ならココ 「ミシュランビブグルマン」獲得の名店

広告

こんにちは。美味しいお店には目が無い ねーさん(@nesan_blogger)です。

神奈川県川崎市/小田急線新百合ヶ丘駅から徒歩1分の「一汁五菜(いちじゅうごさい)」のお食事が絶品だったので、ご紹介。

新百合ヶ丘駅近辺は、和食店がやや少ない印象がありますが、このお店は「ミシュランビブグルマン」(ミシュランの星は付かないが5,000円以下で質の高い料理を提供する調査員推薦の飲食店)に2015年選定された名店。

本来の営業時間は「夜のみ」なのですが、2021年の新型肺炎感染防止拡大対策に伴い、一時的にランチの提供もしてくれています。

一汁五菜 ランチメニューと店内の様子

店名の「一汁五菜」とは、和食のオーソドックスなスタイル「一汁三菜」にさらに二品を加えた"ご馳走"のイメージとのこと。

ランチは「コース」(3,880円)「ハーフコース」(2,300円)に加えて、よりカジュアルにいただける「御膳」(1,500円)の3種類。※税抜、2021年3月現在

店内は木目を基調とした落ち着いた雰囲気。カウンターは6席。

小上がり(掘りごたつ席)窓からの採光が明るくて気持ちいいです。席数は10席強。

このほかにテーブル席(8名)があります。

一汁五菜 ランチ「御膳」

今回は「御膳」にしました。

前菜3種(季節の青菜のおひたし、揚げ出し豆腐、エンドウ豆の吹き寄せ)とお造り。
どれも素材を生かした滋味深い美味しさ。盛り付けの彩りも楽しめます。

主菜はこのお店名物のヒレカツ。サクサクのカツが絶品。付け合わせのトマトがよい箸休めになります。
ご飯には山椒とジャコがトッピングされているのも嬉しい。赤出汁のお味噌汁と昆布の佃煮もどれもこれも舌鼓の連続です。

ご飯とお味噌汁は男性には少々少なめかもしれませんが、おかわりできます。

デザートは苺のジュレ。爽やかな甘さが食後にはピッタリ。

一汁五菜 お店情報と利用の注意点

小田急線新百合ヶ丘駅北口を出て徒歩1分。

駅前の通路を真っ直ぐ下っていくと、右手に紫の柱が見えるので目印にしてください。柱の奥がお店の入口です。

人気店のため予約は取りづらいと聞きますが、ネット予約ではなくお店に直接電話をかけて確認するとよいです。

所在地神奈川県川崎市麻生区万福寺1丁目16-5 第2白鳳ビル1F
予約・問い合わせ044-955-2055 ※11:30〜営業時間内まで対応可能
営業時間(2021年3月現在)ランチ    11:30〜15:00 (L.O 14:30)
ディナー 16:30〜20:00(L.O 19:30)
※2021年4月以降はディナーのみの営業に変更可能性あり
定休日月曜日(不定休日あり)
席数、支払い方法総席数26席、クレジットカード/電子マネー共に利用不可
ウェブページ一汁五菜 新百合ヶ丘

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら