我が家族のアロマセラピーに「アロマディフューザー」が活躍しています

広告

我が家のアロマディフューザー

アロマセラピスト、小野江里子(エリー)さんのセミナーで、アロマのことを学ぶ機会がありました。

お肌のテーマだったり、健康のテーマだったり、さまざまな切り口からそれぞれの精油の特長を、エリーさんの著書『最新・アロマセラピーのすべてがわかる本』を参考にしながら教えていただけます。

アロマディフューザー

家族の心身ともどもの健康を願いたい。そんな話を伝えていたところ、アロマディフューザーを薦めてもらいました。

水とエッセンシャルオイルを超音波による振動でミスト状にして、お部屋に拡散させるアロマディフューザー。 超音波アロマディフューザーは、香りに熱を加えないので、エッセンシャルオイル本来の自然な香りを楽しむことができます。 また、火を使わないので就寝中でも安心して使用できます。

色々なお店のものがありますが、エリーさんから、「少し値段が高めでも良いものを選ぶといいですよ。」と教えていただき、"生活の木"のディフューザーにしました。

私はお店で買いましたがAmazonでも買えます。

我が家でいちばんみんなが通る廊下に設置し、毎日芳香を漂わせてくれています。

リラックス効果のあるグレープフルーツの精油

家族それぞれ、とかくストレスにさらされやすい毎日。そんなときは、グレープフルーツ、ベルガモット…といった精油が効果があるそうです。

「とくに男性にはグレープフルーツがいいですよ。」私以外はみな男性の我が家(笑)

グレープフルーツというと、果物の酸味のあるイメージが湧きますが、精油もまさにそんな香りです。

精油は無印良品で購入しています

精油もやはり、色々なメーカーがありますが、毎日ディフューザーをセットしていると、けっこう消費するため、コスパも気になります。

たまたま我が家から歩いて2分くらいのところに無印良品のお店があるため、いつもそこで購入しています。よくある10㎖の小瓶だとあっという間になくなってしまうのですが、こちらのお店では30㎖(2,500円)があって、お得なのです。

無印良品のグレープフルーツの精油(30㎖)

ディフューザーのボトルにちょうどいっぱい入る量。

アロマディフューザーのボトルにグレープフルーツの精油を注ぐ

空になった精油の瓶はまだ香りが残っているので、下駄箱に置いたりしています。

今日の一言

グレープフルーツの香り。爽やかでとってもリラックスができる。

植物が創出してくれるアロマセラピー、とても奥が深いです。自然は偉大だなー。
小野江理子さんの書『最新・アロマセラピーの全てがわかる本』もぜひご参考に。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら