100年ライフを年金だけにたよらず過ごす法 「ブロガー」のススメ

広告

勤務先の福利厚生制度として導入される「確定拠出年金」の説明会がありました。

厚生年金だけでは100年ライフをまっとうするのに、なかなか厳しい。
そのために、プラスアルファで資産形成のお手伝いをする制度、とのこと。

65歳で年金をもらい始めるとして、100歳まであと35年もある。
働き方改革などで、会社員の定年も変化してゆくかもしれないけれど、それでも
80になっても90になっても勤めていられるワケではない。

年金以外で、「収入」を探さなければならないのは必須なのだろう。

60歳以降の生活ってどうなるの?

説明会の資料によると、

たとえば、夫婦2人で60歳以降に必要な生活費は約27万円。
一方、支給されるであろう、年金額のおおよそが約21万円。
(総務省「家計調査(平成28年)」に基づいた試算)

※参考資料につき、ひとつの例示となります。

すると、毎月6万円の不足が発生する・・・。
2人で100歳まで生活した場合(公的年金等は65歳から開始)
トータルで4,000万円もの不足額になってしまう。

おやまあ。こりゃタイヘンだ。

そのために、今回の「企業型確定拠出年金」とは、節税メリットを活用して"効率的に60歳以降の資産を準備する制度"とのこと。

なるほどなるほど。

でも、あと数年しか在職しないのに、いったいどれくらいのメリットになるのだろう?
イメージがわきません。

不動産投資というのはどうかしら?

一方、最近よく耳にすることが増えた「不動産投資」

良質な不動産物件のオーナーになって、
毎月の家賃収入>毎月のローン返済
の差額分を収入とできる‥というしくみ。

なかなか興味深い。

しかし。ローン完済時の上限年齢がある。
多くの金融機関は80歳まで。100年ライフを見据えて、これを引き上げるような動きもチラホラあるようですが・・
オリックス銀、45年不動産投資ローン 若年層取り込み: 日本経済新聞

いずれにしても、ワタシにとっては、あと20年少々しかない。

すると、毎月の返済額をそれなりの金額にしなければならないから、家賃より高くなっちゃいそうだわ。
それじゃ赤字‥ちーん(泣)

ローン組むんだったら、会社員でいる間のほうが、審査が下りやすいかもしれないけど。
悩みどころです。

結局。

確定拠出年金も、不動産投資も。
より若い頃から始めていれば、なかなかの資源にはなるんだろうな。

だから、情報発信

まあ、いろいろ取り入れてみてもいいかもしれないけど。
でも、月6万円・・・厳しいなー。

だから。

「ブログ」という基軸があれば。きっとなにかに役立つかもしれない。

なんてったって、このブログの店主はワタシ。必要なルールを守れば、自由自在に運営してゆける。

具体的に「何」を「どう」収入に結び付けられるのかは、ぜんぜんハッキリとしていないけど。

きっといろいろなことができる。

アドセンスもそのひとつ。
ブログをもとに、講座へと発展させてゆくのもひとつ。

でも「収入」が主目的ではなく。

「読者さんでにぎわっているお店」になるためには、どなたかのお役に立てるような記事をどんどん書くのがいちばん大切。
先日受けた、2つの講座で教えてもらったことが、あらためて刺さりました。


100歳ライフの日々の生活を、しっかり送れるようになるために。
ブログというのはきっと、大切な「パートナー」となってくれそうだ。

今日の一言

情報発信で世の中のお役に立って。そして、生活プラットホームの一部にもなってくれる。ブログってほんとうに夢があるわー。

100年ライフを楽しむために。ブログをやってみませんか?

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から759記事連続、毎日更新中。(2018年12月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら