1日に2回も車のバッテリー上がり ロードアシスタンスさんに2回も助けてもらった

広告

ここのところ、バタバタしていて我が車を動かせずにいました。
車で出かけようと思ったところ…ピクリとも稼働しません。

あちゃー。やってもうた。
お恥ずかしいことに、バッテリー上がりです。

以前も同じようなことがあったことを思い出し…損保の「ロードアシスタンス」にコンタクトをします。

ロードアシスタンスさんに、2回も助けてもらった

幸い、急ぎ使用が必要なっかったこともあり、翌日、ロードアシスタンスさんに対処いただきました。

無事、エンジンが起動し。
とはいえ、そもそもバッテリーの耐久問題もありそうだから、ディーラーさんにご相談くださいねー。と言われました。

とりあえず、しばらく走行するのがよさそうだ…とシロウト判断で、近所のショッピングセンターへ車を走らせて、駐車場に止めて。

すると。

お買い物が終わって、再び起動しようと思ったら、またしてもピクリとも動かず(泣)
わーーーーん。こんなところで立ち往生してたら、家にも戻れないし、どうしたらいいのさーーー(泣)

再び、ロードアシスタンスに電話をかけます。

しかし。

「本日は大変混み合っておりまして、業者さんに連絡を取ってみますが、30分ほどかかります」

とほほほーーーー。

午後から予定が入っているし、どぉすればいいのさーー。相当テンパってきちゃった。
とにかく、スマホ便りにアチコチ連絡を取って、アチコチ再調整してもらって。
ディーラーさんや、午前中に来てもらった業者さんに「なんとかしてもらえませんかーーっ!」と、鬼気迫ってしまったり…もう、本当にテンヤワンヤ。

そうこうしているうちに、あらためて業者さんから連絡をもらいました。

「あと40分ほどで着きます」

落ち着いて、落ち着いて。
再び関係各所に連絡を取り。

業者さんのトラックが見えたときは、本当にホッとしました。

まずは、何やら事前準備

あらためてバッテリーチャージ

無事、再びエンジンが起動しました。

その後、ディーラーさんに連絡を取り、後日メンテしてもらうことになりました。

今日の一言

ロードアシスタンスにたびたび助けてもらって、しかも、費用は保険範囲内で無償。

なんだか申し訳ないなー。
あらためて「困った時のサポート」を提供してもらえることに感謝です。

ワタシが利用している損保はコチラ

結局、ディーラーさんで「バッテリーの老朽化」を指摘され、交換しました。これでしばらく順調に使えることを祈る(笑)

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら