思い出あるブルガリの腕時計 ベルトが壊れたけれど、すぐに交換してもらいました

6年前の2012年8月、初めて訪れた台湾旅行の際に買った、ブルガリの腕時計。

そのとき、ちょうど今の役職に就かせてもらったばかり。
かなりイッパイイッパイな日々でした。

夏休みをもらってリフレッシュして。

お土産を買おうと立ち寄った免税店で、この時計に一目惚れ。
詳しくは忘れてしまったけど…なかなかのお値段。

「自分へのご褒美だわー」(笑)と即買いしちゃいました。

そんな思い出の時計とともに6年間過ごしてきて、
今朝の通勤途中、ふと、手元を見てみたら…。

ナント!ベルトが取れかかってるじゃないの(泣)
あわてて腕から外してカバンの中にしまいました。

とにかく修理してもらえる先を探す

ネットで色々検索しつつ、とにかくすぐに修理してもらえる先を探してみる。

しかし…情報が多すぎてよくわからない。
取り急ぎは、通勤帰りに新宿で下車します。

よく見ると、相当ヘタっている(汗)

まずは、ヨドバシカメラ本店だわー。新宿西口の「時計総合館」に行ってみます。

お店の方に相談してみると、他メーカーの時計ベルトでも装着可能だけれど、加工が必要なので一旦預かりとなるとのこと。

とにかくすぐに直したかったので、家電量販店はあきらめて、次はブルガリのお店を探してみます。

小田急デパート新宿店 ブルガリショップ

幸い、すぐ近くの小田急デパート新宿店にブルガリショップが見つかった。

お店の方に事情を説明すると、すぐに新しいベルトを出してきてくれました。
6年前に買ったものなのに、同じベルトが売っているなんて嬉しいなー。

奥のが新しいもの。手前のが古いもの。色も相当劣化しているのが分かります。

ベルト交換にほんの5分程度しかかからずに済み、回りも磨いていただいて大満足です。

交換前

ちょっと光の加減が違うけれど…交換後はピッカピカ♪

お値段は16,200円(税込)でした。

今日の一言

思い出の品が故障してしまったとき。
お値段がかかったとしても、すぐに直してもらえて元通りにできるのは、ありがたいなー。

時計さん。ワタシとともにぜひ、100歳以上よろしくねーーw

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から640記事連続、毎日更新中。(2018年10月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら