日立ふっくら御膳 RZ-TS104M【レビュー】ジャパネットたかたで炊飯器 下取りでお得に買い替え

広告

こんにちは。仕事と主婦業30年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

この記事は「炊飯器を買い替えようかどうしようか」と悩まれている方々の参考になれば…と書いています。

古い炊飯器がどうにも調子が悪くなってきました。

ねーさん

ご飯を炊く度に、なにやらへんな匂いがつく…。

思い切って新調することに。ポイントとして考えたのが以下の3つです。

ココがポイント

  1. ふっくらと美味しくご飯が炊ける
  2. 古い炊飯器を下取りしてくれる
  3. ネットで購入できる

ネット検索して見つかったのが、「ジャパネットたかた」の通販で出ていた【日立 IHジャー炊飯器5.5合 圧力スチーム炊き ふっくら御膳

購入してよかったと満足できました。買い替えで助かったなぁと感じたのが、古い炊飯器を下取りにすることでお値段が安くなるという点。

古い製品の処分法に悩まずに、新しい物をお得に買えるのは、主婦にとっては嬉しいものです。

ふっくらと美味しくご飯が炊ける

私が最初に買い替えたのは2018年。「RZ-TS101M」という型番でしたが、2020年に「RZ-TS104M」へとモデルチェンジしたことを知り、さらに「RZ-TS104M」に買い替えをしました。

この商品の特徴として書かれてあるキャッチフレーズ。

高温で蒸らしながら炊き上げることでふっくら甘く艶やかなご飯を実現

「圧力式」というのがその秘訣。これは美味しそうです。

購入後、実際に炊いてみた様子をお伝えします。

炊飯器上部の「操作部・表示窓」のところで、米の種類やお好みの仕上がりを選ぶことができますが、種類は我が家が利用している「無洗米」を、仕上がりは「極上しゃっきり」を選択しました。

すると、仕上がり時間が表示されて便利です。

出来上がると電子音が鳴ります。蓋を開けてみると炊き立てのいい匂いと、見るからにふっくらかつしゃっきりした様子が嬉しい。

希望したとおり、美味しく炊けました。

コースは「極上」以外にも色々設定されていますが、「極上」コースがオススメのようです。取り扱い説明書の最初のページに、極上コースについてや、圧力式ならではの注意事項が書かれてあります。

内釜の横部分に書かれてある「大火力沸騰鉄釜」にも、圧力ならでは…というイメージが湧きます。

古い炊飯器の下取りと、フライパンがセットになっている

この炊飯器は「ジャパネットたかたオリジナル」の企画商品。古い炊飯器を下取りしてくれる、というのも最初にお伝えしたとおり嬉しいポイントです。

2018年に購入した「RZ-TS101M」は使用してまだ3年、全く問題なく使っていましたが、ニューモデルをさらに使ってみたくなり、あらためての買い替えを決意。

古い商品はどなたかにお譲りしようかとも考えましたが、下取りとの組み合わせ価格がお得なので、購入時に引き取ってもらうことにしました。

「RZ-TS104M」を購入したのは2021年5月ですが、長期保証(5年間)のオプションもつけて、配送料も含めての費用全体は以下となっています。

ちなみに、下取りなしで購入するとなると、本体価格は54,800円(税込)です。

丁度、フライパンも買い換えたいと思っていたことも決め手の一つになりました。
この「ダイヤモンドマルチパン3点セット」は同じジャパネットタカタで購入すると、11,000円(税込、送料別 2021年9月現在)で、その点からもお得感があり。

深さが8cmあって、煮物の鍋としても使えるので重宝しています。

ネットで購入できる

家電製品を買うのに、それまでは量販店に行くことが多かったですが、とにかくその往復時間も勿体無い。
ネットで購入できるのは本当に便利です。

古いものが壊れているわけじゃ無いので、ものすごく急ぎで入手しなくてもよい。
会社勤めをしている私は土日しか受け取りができないため、土日配送だと助かります。

期日指定にて「土曜日の18時以降」とし、注文して5日後くらいに無事期日どおりに届きました。

注文方法と下取りに出す際の注意点

この商品は、ジャパネットたかたのウェブページから注文しますが、検索窓に「ジャパネットたかた炊飯器 日立ふっくら御膳」と入れると該当のページがヒットします。

色違いや別の型番のものもいくつか出てきますが、私は台所の家電製品は赤と決めているので(なぜならば、赤だと楽しい気持ちになれるのと、汚れが目立ちづらいのが理由)「ルビーレッド」1択です。

ルビーレッドのページはコチラ

なお、下取りに出す際は古い機種を配送の方がすぐに運べるように、箱に入れておく必要があります。

箱は適当なものでよくて、蓋をガムテープで閉めておきさえすればOKです。

私は同じメーカー1世代前の機種を下取りにしましたが、どのメーカーの製品でもよくて、かつ、壊れていたとしても下取りに出せます。

下取り購入の手順を整理しますと、以下のような流れです。

新しい炊飯器を注文するとき(ウェブページ)「下取りあり」にチェックを入れる
配送前日の夜に、古い炊飯器を段ボール箱に入れて封をする

段ボール箱は炊飯器が入ればなんでもOKなので、スーパーなどでよく見かける「ご自由にお使いください」の無料段ボール箱をもらってくるとよい

新しい炊飯器の受け取り時に、配送スタッフさんに古い炊飯器を入れた段ボール箱を渡す
新しい炊飯器で、ふっくらと美味しいご飯を炊く

配送されたときの状態

炊飯器とフライパンがそれぞれの箱に入っていて、この2点が梱包されているので、やや大きめの箱(だいたい40cm四方ほど)に入って配送されます。

中身。フライパンは「ベルフィーナ ダイヤモンドマルチパン」という商品で、ガラスの蓋と専用のスプーンターナーの3点セット。

ちなみに、炊飯器そのものの重さは約5.4kgで、それにフライパンセットが加わっても、大人の女性が普通に手で運べる重さです。

「RZ-TS104M」と「RZ-TS101M」の違い

なお、「RZ-TS104M」と「RZ-TS101M」の違いについては、あまり大きな点はありませんが(価格もほぼ同様だったと記憶しています)主に以下の2点です。

【1】101はやや丸みを帯びた形、104はやや角ばった形で、幅と奥行きが104のほうが2cm程度小さい。

【2】101は蒸気口が本体の上に乗っていて、蓋を開けるときに外れやすいのが不便だったが、104は本体そのものに内蔵されているのが便利。

RZ-TS101M 蒸気口が本体とは別に上に乗っている
RZ-TS104Mの蒸気口部分を拡大したもの 本体に内蔵されている

もちろん、新しい機種の方が便利になった点もあるのと(例:炊き上がり時間が最初に表示される、など)ふっくら&しゃっきり感がより増したように感じています。ご飯が冷めてしまったあとでも、ふっくらとしゃっきりの持続が実感できるのも嬉しいです。

ジャパネットたかた炊飯器 口コミを知りたいあなたへ

以上、私が「ジャパネットたかた」を利用して炊飯器を購入、台所を預かる主婦としても、白いご飯が何よりも好きな我が家族全員としても、満足ができた経験をご紹介しました。

炊飯器の買い替えを検討しているあなたへ。この記事がご参考になったら幸いです。

最後にひとこと

新しい商品を買いたいと思ったとき。

まず何をポイントにして探すか?ということを3つくらい決めて検索するとよいです。
それで、今回希望に合ったものを見つけることができました。

ねーさん

美味しいご飯が食べられるのって、幸せだなー

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら