腕時計の電池交換 とっさのときは困るものです

電池交換した腕時計

広告

腕時計が急におかしな時間を指しています。よく見ると、ピクリとも動いていない様子。電池交換しなければなさそうです。

家電量販店やデパート等、電池交換をすぐにしてくれるところが見当たればよいのですが、なかなかそういう時ばかりともいえず。

スマホとかで現在時刻を確認すればよいのでしょうが、私はやっぱり腕時計で時間を確認したい派。
今回は都内の港区近辺に居たのですが、電車で数駅先でようやく修理してもらえました。

紹介します。

そのときにいた場所によりすぐに交換できないこともある

そのときちょうど、JR山手線の田町駅にいました。残念ながら手頃なショップが見当たりません。
ネットで検索してみたら、駅前ビルのカメラ店でやっているようだとわかり、早速行ってみました。

私の時計はGUCCI製。店主さんに見てもらうと、「うーん。これは特殊な形状だからねー。40分くらいかかるけど。」
急いでいた私に40分の猶予はありません。

仕方なく次の駅、浜松町に移動しました。やはりネットで検索してみると、靴修理の「ミスターミニット」でやってもらえるようです。

ところがこちらのお店でもNGだった

駅隣接のビルに「ミスターミニット」のお店があるので、訪ねてみます。店員さんに見てもらったところ、「海外製品なので、お預かりになります。」

むむむー困った。

どうしても当日中に修理完了をしたかったので、そこからさらに二駅先の有楽町に移動しました。

家電量販店はありがたい

駅前にあるビッグカメラ。丁度、地下鉄の有楽町線に乗り換えるところだったので、時計修理コーナーが地下にあって助かります。

家電量販店の時計電池交換コーナーはいつもかなり混雑しているので、1時間近く待たされることもしばしば。
ところが、今回はラッキーなことに誰も待っておらず、すぐに対応してもらいました。

待つことほんの5分くらい。しかも、お代も1,670円で(税込、2017年10月現在)なんとお財布にやさしいことでしょう。

デパートなどでは、やれ、クリーニングしましょう。とか、海外製品は少々お代がかかります。とか、なんだかんだで結構なお値段を取られたりしがちですが、今回は早く安く済んだ。

急いでいたので、本当にありがたいものです。

今日の一言

アナログの腕時計って、「そろそろ電池が切れますよー。そろそろ交換が必要ですよー。」ってなワーニングが無いので、気付いたらピクリともしていなかった。ってことがアリガチです。

電池だけが原因でないこともあるのでしょうが、とりあえず電池変えたら動いたので、これでOKなんだと思います。

ビッグカメラさんに感謝!

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら