連休明けの火曜日 なにかとユウウツになりがちですが 思わず”ギフトな時間”をいただけた

広告

我が家の置時計

サラリーマン三連休明けの本日。こういう日は何かと立て込み状況が多くなおさらユウウツになりがちですが、思わぬ”時間のギフト”をいただくことができ、おかげさまでこうしてブログを書かせてもらっています。

”時間術”は大切です

一日24時間。すべての人々に等しく与えらえた財産。
とはいえ、つい流されて気付いたら一日が終わっていた。ということがままありますよね。

「それぞれの時間帯のもつ特性を有効に活用すれば、一日が二倍にも三倍にも使える。」と、師匠の樺沢先生から教えていただいて以降、時間術を意識して日々を過ごせるように心がけています。

よろしければコチラの記事もご覧ください。

でも思ったとおりにゆかないこともある

本日はアチコチ混雑。

朝から会社のビルは大渋滞。エレベータ待ちの列もスゴイことになっていました。連日似たような状況ですが、待ち時間と、途中階に”各駅停車”のすし詰めエレベータ。我がフロアに着くまで時間を図ったら約5分。

勿体無いので、本を読んで過ごしたら、5ページくらい読めました(苦笑)。

今朝の我が会社ビルのエレベータ待ちの列

しかも、仕事も何かと”混雑”。

アレコレと用件が立て続けに発生し、午前中はあっという間に終了。午後からは二件のアポイントのため外出しました。

思わずアポイントが早く終わった

二件目のアポイントが意外と早く終わり、会社に戻るにはもう終業間際の時刻なので直帰させてもらいました。自宅最寄り駅から比較的近い場所にあったため、18時30分には駅帰着。

すると夫からぴろーんとメールが来。「今日は遅くなりまーす」。
夫の通常の帰宅時間は23時前後なので(ドンダケ働いてんだ!)、さらに遅いということは、おそらく24時くらいでしょう。

ギフト!

方や自宅に帰ると、もうすでに息子ドノは寝落ちてる(小学生かっ)。

その瞬間、ワタシだけが使えるギフトの時間が舞い降りてきたのです!
わーいわーい。

時刻は20時前くらい。息子は夕飯を済ませているし、深夜帰宅の夫は簡単なものでOK。

いつもですと、翌日の息子の食事も”前づくり”するので、それやら他の家事やらが終わって、ブログを書き始められるのが23時くらいになってしまうのが常ですが、

今日が終わるまでにはあとまだ4時間もある!

しかも、テレビもついておらず、窓の外から聞こえてくる虫の音色のみ。
なんて静かなんだろ。

もう、絶好のブログタイムですw
連休明けに思わぬ時間の恩恵。ありがたいことです。

今日の一言

時間術を活用することが大切ですが、たまには計画どおりじゃない、ラッキーな空きができることがあるのも、また、時間の良さですよね。

とにかく、大切に使わせてもらいたいです。

 

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら