『神・時間術』読書前と読書後のビフォーアフター

樺沢紫苑先生の2017年4月新刊「神・時間術」

樺沢紫苑先生の『神・時間術』。素晴らしい時間術の手順書。
今年の4月8日に出版記念講演会で樺沢先生から直接詳しいご解説もいただき、その日から本に書かれてあるひとつひとつを実践しました。

それから現在に至るまで、4か月。

本を読む前とその後の劇的な(笑)私の変化をお伝えさせていただきます。

読書前:毎日が惰性で過ぎていく。ダメサラリーマン

サラリーマンで主婦でもある私の平日。
往復3時間もある通勤時間をぼーっとムダに過ごし、出社後もそのダラダラを引きずり気が付くと午前中が終わる。

ランチはビル内の社員食堂。大して美味しくもないメニューに、同僚とのしょうもない愚痴話。

会議やアポイントのある日以外は午後もダラダラ。特にその日中に終わらせなくてはならない業務がなかったとしても、プライベートでもこれといってやることが無いので、なんとなく19時過ぎまで会社にいる。

帰宅すると21時位になるため、適当に炊事・家事をしながらテレビ三昧。で、24時くらいになると睡魔が襲ってきて寝る。

土日はアチコチ出かけはするものの、それ以外は家事と、やはり、テレビ三昧。

こうやって一年、また、一年と過ぎていく。そして、あと数年後に定年‥毎日ダラダラ、TV三昧の老後かしらん?などとボヤッと想像してました。

その後、ある出来事をきっかけに、猛然と自分磨きの必要性を感じ、樺沢先生や多くのお仲間とご縁をいただき学びの楽しさをあらためて知りました。

まずは、読書し、セミナーに参加し、その都度アウトプットし・・という変化はあったものの、実際には毎日の過ごし方に大きな変化はありませんでした。

そして出会った、『神・時間術』あまりの衝撃にいても立っても居られなく、とにかく実践!!

読書後:100歳以上を生きる!そのために、一日一日を最大限に過ごす

時間術の活用はもちろんのこと、その結果として100歳以上を生きる!を新たな目標に据えました。

Onはめいっぱいサラリーマン仕事をし、OffはLIFE SHIFTのための自分磨きや情報発信。以前にも増して読書、セミナー参加。加えてブログを立ち上げ毎日更新を目指すようになりました。

日々の過ごし方の変化としては以下の点です。“人生最大の変化”といっても過言ではありません。

① まず、TVを観るのを止めました。世事を知るのに必要な情報はTV以外からも勝手に入ってくるし不便は感じません。何より、朝のワーキングメモリ無駄遣いを防止できるようになったのがありがたい!

② 朝のゴールデンタイムの多くを通勤に使ってしまうため、電車に乗り込んでしばらくはウォーミングアップでFacebookのお友達の投稿を見たり、会社のメールチェックをしたりしますが、その後、猛然とビジネス書を読み込みます。乗り換えで階段を上り下りするときは、英語の耳学。会社のビルに着いても朝の混雑でエレベータが遅いため、エレベータ中でも読書。一分一秒もムダにしたくないー!

③ すると、俄然仕事のやる気メーターがFULLに。通勤時におおかたメールチェックは終えているので、まずは本日のToDoリスト(こちらも、樺沢先生から教えていただきました。)を確認し、すぐにいちばん集中力の必要な業務にとりかかります。

④ ランチは外食。同僚と行くとしょーもない愚痴話に終始してしまうので、基本一人ランチ。会社の場所柄、周りにあまりお店が無いのが残念ですが、それでも必ず外に出て太陽光を浴びて、歩く。

⑤ すると、頭がスッキリ。午後からも集中して取り組めるようになりました。

⑥ 夕方近辺になってくると集中力が途切れがちのため、会社のフロア内を意識して歩くように。最後はToDoリストの“done”にビーっと赤線を引き、翌日の課題を新たに保存。
そして、基本は定時退社です。

⑦ 帰りの電車では、ブログの下書き、ビジネス書でもちょっと軽めのテーマの読書。(加えて、晩ごはんの献立のシミュレーション、笑。)

⑧ 19時過ぎには帰宅。以前だったら、まだ会社にいた時間です。Offの時間、なんて長いんだろう~!

まずは炊事。好きなJAZZのCDをかけながら、好きなお酒を飲みながらcooking。

ビル・エヴァンス「ワルツ・フォー・デビー」のCDジャケット

その合間に洗濯機稼働~でも、こんなふうにして家事も楽しくやるようにすれば苦にならなくなりました。

⑨ そして、一日の締めくくりはブログの正書。睡眠前にはブルーライトを浴びないほうが本当は良いのですが、アレコレ雑事を片付けてからでないと、集中して書けないのです。

⑩ ブログをアップし、無事一日が終わり。その後はもう、爆睡です!

⑪ 土日はセミナー参加が増えてしまっていますが、とにかく学びは素晴らしい!
その合間に、とはなってしまいますが、できる限り家族との時間も大切にしています。私の学び“猪突猛進っぷり”に夫も触発されたらしく?読書してノートにアウトプット書いたりしてます。(笑)

定年後の第二の人生は今の蓄積を発展させていけるようにしたいです。

今後の課題

かようにして、私の日々は劇的に変化を遂げるに至ったのですが、とにかく、楽しくってしょうーがない!!

どうしても平日はテンコ盛り過ぎて、なかなか7時間睡眠を確保できないのが玉に瑕です。でも、決めたルーチンをやらないと気持ち的にしっくりこない。
このあたりのバランスをどうすべきか、が今後の課題です。

一冊の書を通して、大きな気付きをいただき、それを実践して、さらに夢に向かっていく。
読書とは本当にありがたいものです。

樺沢先生、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら