問題は起これど とにかく身体を動かすのみ 大切なのは「お客様のために」

広告

仕事って、問題が次から次へとやってくる。
一つ一つ実行して解決できるものは、とにかくつぶしてゆけばいいのだけど。

人やメンタリティの問題ともなると、なかなか一筋縄ではいかない。

アッチ立てればコッチ立たず。
そもそも経営陣のこの考え方って、どうなん?
思惑とか保身とか、わちゃわちゃドロドロ‥‥。

策略や体裁ばっかり気にしている輩(管理職にアリガチ)も居て、むっちゃ腹が立つ。
メンバー達が困り果てて、レポートラインじゃないワタシのところにも相談に来てくれます。

どうすりゃいいんだろうねー。
なんかイヤんなっちゃうねー。
悶々するわ。

ふと、立ち止まって考えてみる。

いちばん大切なのは「お客様のために」ってこと。
これを忘れちゃいけないのだー。

すると、身体が先に動きます。

「あなたは、ココを確認してね。」
「こういうの、どうかしらん?」
「そっちのウエの人と話してみるわ。」
‥‥etc.
次々に言葉がけが出てくる出てくる。

願わくば、「イケテナイ上司さん」が、もっと真剣に、もっと素直に、やってくれればいいのだけど。
でも、他人は変えられない。

とにかくお客様にご迷惑をおかけしないこと。
お客様に喜んでいただけること。
それによって、メンバーが活き活きと仕事ができるように。

担当が誰だとか、上司がどうだとか関係ナシに、ひたすら貫くのみ。

悶々がどっか飛んで行ったぞーw

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら