旅行って、パックツアーじゃなくてもいいんだ 今さら気づいた”昭和アナログ”なワタシ

広告

夏休みの旅行計画を立てています。

まとまった日数で旅行に出かける際はこれまで、国内/国外問わず、旅行会社さんのパックツアーを利用していました。

しかし、シーズン中の観光旅行は何かとお高い。

そんな折息子が単身、ロシアへ”個人旅行”を楽しんできたこともあり。
息子に手配を頼むことにしました。

国内だと沖縄か北海道。国外だと台湾あたりで探していたのですが、ネットでも、8月中だと国内はあまりお安くない様子。
一方、台湾だとLCC利用でお盆ピークを過ぎるとかなり格安になるようだ。

さっそく息子ドノ、ネット駆使して手配完了。
しかも、ホテルの予約まで済んだそうな。その間わずか30分ほど。

わわーーーっ!!なんだなんだ!凄すぎる。
”昭和アナログ世代”のワタシとしては隔世の感あり、驚嘆しちゃいました。

ところで。

ツアーだと、現地の空港からホテルまで専用バスでの移動やホテルでのツーリストラウンジ利用、少々遠方への観光スポットへの行き方など。アレコレ至れり尽くせりなのですが。

どうやって移動すればいいのだ?どうやって観光すればいいのだ?といまさらながら「素朴な疑問」が次々に出てくる。

ホテルは空港から地下鉄利用でスンナリ行けるようだ。
遠方へは特急列車で移動すればいいようだ。

ツーリストラウンジは、パックツアー利用者じゃなくてもなんとかなりそうだ。

結局。

自分で調べて実際に行ってみて、あれ?なんか違うぞ。どうしよう‥‥みたいなハプニングも起きたりの珍道中でもオッケー!っていうのが旅の本当の醍醐味なんだろうな。
お恥ずかしながら今までまったくそんなことに気づいていませんでした。

パックツアーはとても便利でありがたいものですが、長年生きてきて初めての個人手配旅行。なんだかワクワクしてきたぞw

インターネットって、ホントにありがたい。
そして、個人旅行にチャレンジする機会を教えてくれた息子にも感謝です。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら