バルセロナ2日間旅行 パエリアにガウディにサッカースタジアムに‥見所をハシゴできます

広告

旅行で、バルセロナに2日間滞在しています。

海が近くて気候温暖な街。
歴史的な建築物も多く、見所たくさん。
お食事も美味しい。

訪れた場所について、まとめてみました。

モンジュイックの丘周辺

滞在したホテルが、街の南部にあり、周辺にあるモンジュイックの丘、カタルーニャ美術館、オリンピックスタジアムなどを訪れました。

3月初旬、すでに桜の花が咲いています

モンジュイックの丘から一望できる景色

カタルーニャ美術館。快晴で、抜けるような青空でした

オリンピックスタジアム。1992年開催のバルセロナオリンピックの主会場だった辺りです

ワタシが滞在したホテルはコチラです
エア ホテル グラン ビア(バルセロナ)|ホテル-2019年 最新料金

オリンピック港

ディナーは、地下鉄を乗り継いでオリンピック港まで。パエリアを堪能しました。

サグラダファミリア

2日目の午前中。やはり地下鉄を乗り継いでサグラダファミリアへ。そのものな駅名

下車してすぐに、絶景が広がります

チケットは、事前にウェブで予約しておくとスムーズ‥と聞いていたので、2週間ほど前に予約をしておきました。
サグラダファミリアのHPから予約可能(英語を選択すると良い)
La Sagrada Família – Proveïdors oficials d’entrades – Sagrada Familia

予約時のバーコードを見せて、スムーズに入館ができました。

外観の大胆さに比べて、建物内の繊細さ。このコントラストにも感動です

只今改装中。2026年修復完成を目指して‥とのこと

この素晴らしい建物を作ってくれた、ガウディさんに、あらためて敬服です。

カタルーニャ広場周辺

午後は、再び地下鉄を乗り継いで、カタルーニャ広場周辺を散策。
東京でいうと、銀座のような街並み。ブランドショップやデパートが軒を連ねています。

アップルストアも発見w

ジェラートを頬張りながら散策♪

大聖堂

ピカソ美術館は、残念ながら休館日でした

カタルーニャ広場

しばし、広場の芝生に座ってくつろぎましたw

FCバルセロナのスタジアム見学

夕方は、サッカー・FCバルセロナの本拠地、カンプ・ノウのスタジアム見学に参加。
コチラもやはり、事前にHPで予約ができます。
Camp Nou | FC Barcelona Official Channel

試合が無いときに、スタジアムツアーが開催されている。日本語の音声ガイドがあるのもありがたい

選手のインタビューでよく見る場所

スタジアムは収容人数Max99,354人!ヨーロッパ最大とのこと

選手が出てくる、ココ!

ミロ作のポスター

メッシ好きなワタシにはたまらーーん

今日の一言

2日間‥と、短い滞在とはなりましたが、気付いたことを書きます。

☆地下鉄は便利。主要観光地をくまなく回れます。10回回数券を利用するとリーズナブル。
また、アプリで「バルセロナ 地下鉄」と検索すると、オフィシャルサイトが無料ダウンロードできて路線検索に便利

☆3月でも、とにかく気候温暖

ただし、夜は風が強く冷えやすいので、羽織りものを持っておくとよい。

歩いてる人、電車に乗っている人‥みなさん全て「スマホ三昧」なのは、日本と同様。
治安面でも、さほど気になることはありませんでした。

明るいシーサイドの雰囲気と歴史の伝統を合わせ持つ街、バルセロナ。
楽しかったなーw

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から964記事連続、毎日更新中。(2019年5月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら