快晴の鶴岡八幡宮 鎌倉でのワークショップの帰りに参拝してきました

広告

本日は鎌倉でワークショップに参加。
その後に、鶴岡八幡宮にお参りをしをしてきました。

快晴の爽やかな11月の日曜日。
七五三のシーズンでもあり、結婚式も複数組行われていて、とっても賑やかです。

鎌倉時代に源頼朝公が源氏の氏神様としてお祀りしたのが八幡宮のはじまりとのこと。

JR鎌倉駅からまっすぐに続いている、若宮大路。
参道は「段葛」といって、北条政子さんの安産祈願の由来だそうです。

一の鳥居&抜けるような青空。
人がいっぱい!

御祭神は、応神天皇、比売神、神功皇后。
関東の守護、国家鎮護の神社でもあるそうです。

少し早いですが、家族一同今年無事に過ごせたお礼をお伝えし、御朱印もいただきました。

帰りの鎌倉駅では、我が家定番の「鯵の押寿司」
今日も買って帰りました。

本日も楽しく過ごすことができ、感謝ですw

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら