ホテル アルティエム マドリード 空港からタクシーで15分 木目調でゆったりめの部屋と、ドリンクやスナック、朝食が無料

広告

マドリード→バルセロナ→マドリードという行程で、スペイン旅行中。

マドリードで利用したホテル「アルティエム マドリード」が快適だったので、ご紹介します。

ホテル アルティエム マドリード アクセス

市内中心部からは外れますが、バラハス空港からはタクシー利用だと15分くらい。

最寄りの地下鉄バリオ・デ・ラ・コンセプシオン駅からは、徒歩10分弱。
サッカー観戦を2回予定していたので、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムまで地下鉄で15分くらい‥という点もココに決めたポイントでした。

地下鉄で市内観光スポット(マヨール広場、プラド美術館など)に行くのには30分くらい。乗り換えが2回ほどあるので、実際の距離よりも時間がかかるかもしれません。

ホテル アルティエム マドリード インテリア

2回に分けて泊まったのですが、いずれの部屋も、モダンなデザインと木目調のすっきりした床が、心地よい。

入り口すぐのスペースも広くとってあります。

電源は変圧器が必要ですが、USBポートがあるので、ココでスマホの充電ができました

ただ、バスタブはなく、シャワーのみ。
アメ二ティは、バスルーム内は必要最低限の設置でしたが、デスクのところにある「お道具箱」(笑)みたいなのに、色々入っています。
櫛、綿棒、爪ヤスリ、靴磨きなど。

このイス、背もたれが可動式で心地よいw

エレベーターホールも、グリーンと木目調の爽やかなデザイン

ちなみに、スペインでは階数が「0」から始まるので、このホテルのエントランスとフロントは0階にありました。

予約はウェブで

日によって、若干料金は異なりますが
例えば3月5日(火)→6日(水)の平日一泊で、2名で107ユーロ(換算目安13,438円)なので、なかなかにお安い。

場所がやや不便なところにあるゆえかもしれませんが、めっちゃリーズナブルです。

私が利用したサイトはコチラ
ホテル アルティエム マドリード(マドリード)|ホテル-2019年 最新料金

※会計時に、書かれてある金額と相違ないか、確認するとよいです。

食べ放題、飲み放題

また、このホテルの特長として素晴らしいのが、
「Slow Lounge」では朝食を、24時間営業の「The Green」では各種フード&ドリンクを全て無料で利用ができること。

「Slow Lounge」

朝シャン(朝からスパークリングワイン)もOK!

「The Green」サンドウィッチやサラダ、フルーツなどの軽食。ワイン、ビール、ソフトドリンク、コーヒー。各種揃っています

それぞれ、ヘビーユーザでお世話になりました(笑)

今日の一言

食べ放題&飲み放題‥というのは"旅人"にとっては、ありがたい。

「ホテル アルティエム マドリード」とてもくつろげました♪
ARTIEM Madrid Hotel Urban Green | ARTIEM Hotels. Web Oficial ©

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって16年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら