マドリードでショッピング ソル広場、マヨール広場周辺を徒歩で回れる 夜はサッカー観戦

広告

マドリード旅行、前半は観光メインとエル・クラシコ(サッカー)観戦。

後半はショッピングと、再びサッカー観戦を楽しみました。

ソル広場

地下鉄で、市内中心エリアのひとつ、ソル駅まで行きます。

出口を上がったすぐにソル広場(プエルタ・デル・ソル)。平日昼間でしたが、多くの人たちで賑わっています。

デパートやスウィーツのお店が軒を連ねていて、お土産のお菓子やチョコレートを大量購入w

途中のカフェで、名物のチュロスをいただきました。中にカスタードクリームがたっぷりで美味い!
コレをホットチョコレートと共にいただくのがおススメとのことですが、さすがにそれは甘過ぎだろう〜(笑)と、飲み物は無糖のカフェラテにしました。

マヨール広場から王宮へ

ソル広場から歩いて10分ほどで、マヨール広場へ。
赤レンガ造りのビルに囲まれた大きな広場です。アイキャッチに使いました。

しかし、サッカーのサポーターたちが昼間っから大騒ぎ。アチコチで爆竹が鳴ったりして、あまり風紀がよくない(汗)
写真だけ撮って、早々に退散です。

しばらく歩くと静けさが戻ってきた。何気ない街並みの風景に惹かれます

近くに、革製品のスペインブランド「ロエベ」本店もありました

その後は王宮方向に歩いてゆくと、大聖堂が見えてきます

前半にも訪れた王宮。今回は夕方でしたが、ちょうど馬がトラックから降りてきたところ。ラッキーですw

夕食はマドリード名物のコジード(鍋料理みたいなもの)を食べようと試みましたが、ガイドブックにあった近くのお店は"中休み"中、再開は20時‥残念。

外食だけでなく家庭の夕食も、21時スタートなどが普通だとのこと。夜が遅い習慣なのですね。

サッカー観戦 2回目

コジードをあきらめ、街中のバルで軽食をいただきます。コレは、ゆでエビのタパス。ここのところ、コッテリ味が多かったので、さっぱり塩味が嬉しい。

その後、2回目のサッカー観戦のため、再び地下鉄に乗って、レアル・マドリードの本拠地、サンティアゴ・ベルナベウ スタジアムに向かいます。

1回目はエル・クラシコ(伝統の一戦、スペインリーグ、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードとFCバルセロナの試合)、今回はチャンピオンズリーグの試合でオランダのアヤックスが相手。

ライトアップされた看板がカッコいい

レアルの大サポーター陣。平日でしたがほぼ満員です

生で観る迫力に感動

チケットは息子がWebで予約してくれました。リーグ戦だと、約3万円弱くらいとのこと

キックオフも21時から‥と、やはり遅い時間からなのでした。

今日の一言

間にバルセロナ2日を挟みましたが、マドリード滞在は4日間。

お食事もお酒も美味しい。
人々もフレンドリー。
地下鉄でどこでも行ける。
‥など、良いところがたくさん。

物価はそれなりに高いですが(日本と同じくらいか、若干上?)、スリや置き引きなどの心配は全くなく済みました。

スペイン。またぜひ訪れてみたい!
この後は、ヴェネチアへと向かいます。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から964記事連続、毎日更新中。(2019年5月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら