3月のマドリード市内観光 気候もよく、散策が楽しい 名所観光は午前中がおススメ 夜はエル・クラシコ観戦

広告

3月初旬にマドリードを訪れています。

朝は少し肌寒い感じもしましたが、気候もよく、絶好の行楽日和。

宿泊ホテルから最寄りの地下鉄に乗って、まずは半日観光。朝焼けがきれいに見えた。

途中でグングン気温が上がり、春の陽気。
半袖姿の人も見かけました。

街中には、おそらく、桃とおぼしき花が咲いている

今回は土曜日だったのですが、とりあえず市内主要スポットをチャチャっと周りたい‥と思い、現地の単発ツアーに参加。

ガイドさん曰く「午前中は空いているのですよ」
確かに、観光名所もさほど混雑しておらず、快適に回れました。

まずは、スペイン広場と王宮へ

このあたりの最寄り地下鉄数駅が残念ながら工事中によりクローズ‥とのことで代替えバスで名所の近くまで行きます。こうしたことは、個人旅行ではなかなか把握できないので、ありがたい。
※2019年3月現在

スペイン広場

王宮

プラド美術館

王宮の先にあるのが、プラド美術館。
歴代のスペイン王家のコレクションが展示されている、世界有数のアートミュジアムです。
正面玄関と外壁が工事中で、残念ながら写真に撮れず、別のエントランスから入場。

チケットは、今回ツアーだったので自分で購入する必要がありませんでしたが、混雑していることが多いので、事前にWebでの予約をオススメします。
Museo Nacional del Prado

ランチ

観光名所と広大な美術館を回って歩いて、お腹がペコペコ。美術館の近くにあったレストランに、ふらっと入ってみました。

タパス盛り合わせと、焼き野菜のバルサミコ酢ドレッシング添えを注文したのですが、めっちゃ美味いーー!
いきなりにパクつきすぎて、写真を撮り忘れました(笑)

こんなレストランです。

ビールジョッキ2杯も含めて、2人分で4,000円少々。大満足でしたw
Restaurante junto al Museo del Prado

街並みが美しい

ヨーロッパの建築物は、みな、石造りが基本。
日本とはまた、異なる風景を観るのも楽しみです。

今日の一言

朝からの半日観光、充実したときが過ごせました。
確かに、昼過ぎになってきたら人の数もどんどん増えてきた。

プラド美術館の外にある芝生では、ソコココで日向ぼっこしている人も見かけます。

ワタシが今回利用した半日観光の単発ツアーは、コチラです
プラド美術館入場 マドリード市内半日観光ツアー<午前/日本語>by Mybus | スペイン(マドリード)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

午前中はスケジュールを詰めて、午後はゆっくりする。
この日の夜はレアル・マドリードの本拠地、サンティアゴ・ベルナベウ スタジアムで、エル・クラシコ(伝統の一戦、スペインリーグ、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードとFCバルセロナの試合)のサッカー観戦があり、緩急に富んだ1日になりましたw

本日の締めは、エル・クラシコ

サンティアゴ・ベルナベウ スタジアムの正面、カッコイイー!

チケットは息子がWebで予約してくれました。なかなか入手困難で、何度かトライしてようやく入手できたとのこと。お値段も約4万円弱と、なかなかに高い

白熱した試合でした

伝統の一戦をこの目で観ることができて、感動です。

「働きながら子どもを育てる」を20数年やってきた私のオススメの一冊。
子育てに悩みそうなときには、ぜひどうぞ。

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から832記事連続、毎日更新中。(2019年2月28日現在)→詳しいプロフィールはこちら