【ザ・プリンス箱根芦ノ湖 宿泊レポート 】GoTo トラベルキャンペーン利用 費用や館内の様子、食事についてをご紹介

広告

こんにちは。神奈川県の観光地「箱根」が好きでしょっちゅう出かけている ねーさん(@nesan_blogger)です。

日帰りで行くことが多いですが、普段は高額でなかなか宿泊できないところに行ってみたい。
2020年の「GoTo トラベルキャンペーン」で【 ザ・プリンス箱根芦ノ湖】の宿泊プランを利用しました。

ご紹介します。

ザ・プリンス箱根芦ノ湖 宿泊プラン利用のオススメポイント

まずはこのホテル宿泊プラン利用のオススメポイントについて。

様々な種類がありますが、今回私が選んだのは、夕・朝食付きのプランです。

ココがポイント

  • 箱根芦ノ湖の湖畔に立地していて、湖の眺望を始め、周辺の自然豊かな景色が楽しめる
  • 館内の温泉施設「蛸川温泉 箱根の湯」ならびに、プランによって隣接の温泉施設「龍宮殿本館」両方の利用も可能
  • 食事が美味しい

GoTo トラベルキャンペーン利用での料金

2020年のGoTo トラベルキャンペーンは期間限定とはなりますが、このキャンペーンを利用しての料金をお伝えします。

私は「SEIBU PRINCE CLUB」(年会費無料)の会員かつ、神奈川県に在住しているため【会員】【神奈川県民限定】応援プラン 夕・朝食付き【レイクサイドグリル】というプランを家族3人で利用。

2020年10月17日(土)〜18日(日)一泊です。※料金は利用日によって変動

大人3人利用の正規料金105,651円(税、サービス料込)
大人3人分入湯税450円
GoTo トラベルキャンペーン割引額▲36,977円
支払額合計69,124円
GoTo トラベル 地域共通クーポン16,000円分 ※チェックイン時に受取

正規料金ではなかなか利用できないですが、割引後の料金を調べて、それならば利用してみたいと思いました。

クーポンもお土産代や翌日の昼食代にも使えるので便利です。

予約はホテルのウェブページでおこないますが、割引クーポンの発行は外部ページに遷移して手続きが必要のためご注意を。

なお、当初は夫と2名で予約していたところ、後から息子も加わることに。

ホテルの予約係に電話で直接相談して、変更手続きがスムーズにできました。

ザ・プリンス箱根芦ノ湖 眺望と周辺の景色

オススメポイントの1番めである「眺望と周辺の景色」とにかくホテルの目の前に芦ノ湖が広がっているのが嬉しい。

湖畔の奥には、天気がよいと富士山が望めます。

カモの姿も

湖畔周辺が遊歩道になっていて、ホテル利用者のみが散歩できます。

湖畔からホテルの建物を見渡すとこんな感じ

メインタワーが円形になっているデザインがユニークです。

部屋のバルコニーからも湖が望めます。

ザ・プリンス箱根芦ノ湖 行き方

公共交通機関を利用しての行き方は、小田急線/JR線 小田原駅から、専用シャトルバス(無料)が便利です。
※宿泊者のみ可能、要事前予約

小田原駅西口(新幹線口)の「北条早雲の銅像」近辺に乗り場があり、予約名を運転手さんに告げて乗車します。乗車時間は通常だと約50分ですが、休日などで渋滞しやすい場合は、もう少し多めにかかります。

時間帯など詳しくはコチラをご覧ください。
【ご宿泊者限定】無料送迎バス(小田原駅 西口⇔ザ・プリンス 箱根芦ノ湖)

到着した際のホテルの全景

エントランスの看板

芦ノ湖周辺の風景や富士山の写真が車体にあしらってある、大型バスです。

ザ・プリンス箱根芦ノ湖 館内の様子

次に、館内の様子をお伝えします。

部屋のインテリアは木目調で落ち着いた雰囲気。ウッディな目覚まし時計もいい感じ。

館内着。七分袖と長ズボンのパジャマと、丈の長いフリースが寒いときには助かります。レストラン利用時は着用NG。

館内の温泉は「蛸川温泉 箱根湖畔の湯」内風呂と露天風呂が一つずつあります。

お土産屋さん。箱根の伝統工芸品である「寄木細工(よせぎざいく)」の小物や、ホテルオリジナルのお菓子、海産物などもあります。

地域共通クーポンは宿泊日程に合わせて有効期間が設定されているので、このお店でいくつかのお土産を購入しました。

ザ・プリンス箱根芦ノ湖 食事

夕食は「レストラン レイクサイドグリル」でいただきます。

元々は洋食のブッフェスタイルがメインでしたが、2020年の新型肺炎流行の影響で、しばらくは「特別メニュー」の提供となっています(2020年11月30日までの予定)

ホテル別館の1階に位置していて、シックな入り口が目印です。

私が利用した日のコースメニュー。コース以外に追加できるお料理(追加料金なし)もあります。

飲み物は、地域共通クーポン限定商品の「飲み放題」にしました。

前菜。小田原産蒲鉾をはじめ地素材が使われていて美味しい。

ポタージュスープとサラダ。シンプルなフレンチドレッシングが絶品。

和牛サーロインステーキ。150gと女性には食べ応えがありますが、醤油ベースのソースとよく合います。

カラフルなデザート盛り合わせ。

なお、朝食は、和食の「なだ万雅殿」に行きたかったのですが、混雑していて断念。夕食と同じ場所の、レストラン レイクサイドグリルの洋朝食にしました。

フワッとしたスクランブルエッグと、ソーセージや野菜のソテーの盛り合わせが、朝食にうってつけの優しい味わいです。

最後にひとこと

GoTo トラベルキャンペーン自体は、いろいろと物議をかもしていることもあるようですが、普段はお値段が高くて、なかなか利用できない旅の宿を体験できるのはありがたいです。

プランもコースも、それぞれの旅行先で実に様々あって悩ましい点もあるけれど、この記事が計画の参考になったら幸いです。

【ザ・プリンス箱根芦ノ湖】従来からある「日帰り温泉プラン」についても記事に書いています。
よろしければコチラもお読みください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら