【無印良品醤油からあげ】レンチンするだけの冷凍食品でこのクオリティ 容量・値段・味わいについてをご紹介

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー28年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

鳥のからあげって、しばしば食べたくなるもの。

働く母は忙しい。揚げ物をイチから作るのはしんどいし、さりとて、スーパーのお惣菜だとちょっと物足りない。

そんなときに強い味方になってくれるのが「無印良品醤油からあげ

レンチンするだけの手軽さですが味わいは十分。

ご紹介します。

無印良品醤油からあげ ポイント

まず、この商品のポイントについて。

ココがポイント

  • 醤油ベースがしっかり滲みていて、コクのある味わい
  • レンチンするだけで、サックリからあげが楽しめる
  • ホームパーティメニューとしてもうってつけ

さらに詳しくお伝えします。

無印良品醤油からあげ 容量・値段・特徴

この商品は、無印良品ショップの冷凍食品コーナーで購入することができます。

パッケージはこんな感じ。240g入りで税込390円 ※2021年1月現在

冷凍食品としては少々お高めに感じますが、一般的な冷凍からあげに比べてひときわ美味しい。

化学調味料・合成着色料・香料不使用というのも嬉しいです。

無印良品からあげ 調理方法

240gというと、からあげの個数で7〜8個。家族2人で食べきるのにちょうどよい量。

食卓に出すお皿にそのまま中身を盛ってしまえば、洗い物が軽減できて便利。袋を開けたときから、香ばしい醤油ベースの香りが食欲をそそります。

蓋をして、パッケージの裏側に書かれてある目安時間をセットしてレンチン。全量だと600Wで2分30秒です。

火通りがまんべんなく行き渡るのに、途中で一旦レンジの扉を開けて裏返し、再び残りの加熱をすると良い。

ちょっと味見をしてみてさらに加熱したいと思えば、プラス20〜30秒温めるのもよし。そもそも調理済みなので、多少温まり方が少なくても問題なしです。

器にベビーリーフやプチトマトなどの野菜を添えて完成。

自分で作るからあげだと、タレに漬け込んでおいても、表面上しか味がつかないことも多い。この商品は中までしっかり醤油味が染み込んでいることも、美味しさのポイントです。

表面はカリカリ、中はしっとりな味わいも嬉しい。

ホームパーティメニューとしても、うってつけ

そもそもこの商品を知ることになったきっかけは、クリスマス。

仕事帰りに立ち寄ってみた近所のからあげ専門店やスーパーのクリスマスチキンの売り場が、どこもごった返していて、なかなか購入しづらい。

以前に利用したことのある「無印良品カフェ」で、美味しいランチが食べられたことを思い出して、無印良品で何か良い素材はないかと探していて見つけました。

7〜8個で390円はなかなかのお値段ですが、それに見合ったクオリティも十分感じられる。

ホームパーティメニューの一つとしても、うってつけです。

最後にひとこと

冷凍食品の活用で、食事作りの手間も軽減ができて、美味しいメニューが楽しめる。

無印良品の醤油からあげ、ネットストアでも購入可能です。

醤油からあげ通販−無印良品

「無印良品カフェ」については、コチラの記事をご参考に。

こちらも一緒に読まれています

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって16年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら