【ハローキティ健康サンダル】自宅でのスリッパ利用で足がくつろげる 10年間快適に使い続けているオススメポイントをお伝え

広告

こんにちは。仕事にいくときは常にハイヒールを履いている ねーさん(@nesan_blogger)です。

なぜハイヒールかというと、気合が入って緊張感が保てるから。

とはいえ一日中"狭い空間"のなかにいる足はさぞかし窮屈なことでしょう。そんな「我が足」自宅でのくつろぎ方は「健康サンダルをスリッパとして履くこと」

オススメなのが【ハローキティ健康サンダル】

何度か買い換えていますが、10年間快適に使い続けている私から、そのポイントについてをご紹介します。

「ハローキティ健康サンダル」特徴

まずはこの商品のポイントについて。

ココがポイント

  • 足底の突起とサンダルそのものの高さが、疲れをほぐすのに程よい
  • 10年間使っていても変わらないテイストが嬉しい、お手入れも簡単
  • 外履き用のサンダルだけれど、室内履きでも床を傷つけずに済む

さらに詳しくお伝えします。

足底の突起と高さが程よい

健康サンダルは足底に突起があるのが特徴ですが、この商品の突起は硬すぎず柔らかすぎず、ツボを刺激して疲れをほぐすのに程よいのです。

随所にキティの柄があしらってあるのも楽しい。

サンダルそのものの高さは2.5cm。多少の高さがあったほうが履きやすく感じます。

商品タグに一言メッセージが添えてあって、何気に役立つことが書いてある。

10年間使っていても変わらないテイスト、お手入れも簡単

実はこの商品、そもそも最初に使い始めたのは10年ほど前。

たまたまスーパーの売り場で見かけたのがきっかけでした。当時の値段は確か1,500円くらい。
室内履きとしては少々高目に思いましたが、見た目の可愛らしさが気に入って購入。

実際に履いてみたら、突起のボツボツ感が程よくて快適。ハローキティの柄にも和みます。

毎日自宅で使っていると、2年くらいで端がほつれてきて消耗してしまうため、その都度買い換えることに。

柄の雰囲気や全体的なデザインは多少変化があるものの、商品そのもののテイストは10年間でほぼ変わらないのも嬉しい。

お店ではなかなか見かけなくなってしまい、かつ、値段も上がってはいるものの、Amazonで手軽に購入ができるのが便利です。

今回新たに購入したのが、早6代目。

色合いも様々な種類がありますが、土台が黒メインだと汚れが目立たずに済みます。
簡単に水洗いができて外干しで乾かすだけでよいので、お手入れ簡単なのもポイントです。

外履き用サンダルだけれど、室内履きでも床を傷つけずに済む

そもそもは外履き用サンダルとしての商品ですが、設置面がなめらかな作りになっていて、室内履きでも問題なく使用できます。

我が家の床は木製のフローリングですが、このサンダルを履いていて傷がついたということは特にありません。

最後にひとこと

家に帰ってきて足がくつろげるというのは、大切なポイント。

このサンダルのおかげで足そのものだけでなく、全体のリラックスに役立っています。

毎日ハイヒールを履いている私の服装について。よろしければコチラの記事もご覧ください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら