肉汁餃子製作所ダンダダン酒場の餃子弁当 お店の味そのままが楽しめる デリバリー利用も順次展開

広告

こんにちは。餃子が好きでしょっちゅう食べている ねーさん(@nesan_blogger)です。

肉汁たっぷりの餃子が楽しめる「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」はオススメの餃子屋さん。

2020年のパンデミックでも営業はしてくれているものの(※2020年4月26日現在)なかなか出かけて行くこともままならず。

お弁当を販売していることを知って、さっそくいただきました。

紹介します。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 焼き餃子弁当

今回私が購入したのが「焼き餃子弁当」税込650円です。※2020年4月現在、メニューは店舗によって異なる場合があります

餃子5個と、付け合わせは柚子キャベツと自家製メンマ。ご飯には明太子が乗っていて嬉しい。

餃子はお店で食べるのとほぼ変わらない美味しさ。タレがなくてもこのままで十分味わえます。

付け合わせをさらに別注文で追加が可能

柚子キャベツ。さっぱりといただけます。このメニューだけでも別に頼むことができるので追加しちゃいました。一人前で税込411円。

自家製メンマ。太めのシャキシャキ支那竹にごま油たっぷり。やはり、追加しちゃいました。一人前で税込411円。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場とは

このお店は2020年4月現在、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、愛知県、福岡県、宮城県にそれぞれ展開されています。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 店舗

全粒粉使用の独自に開発された皮。餡についてはウェブページから引用します。

肉は豚のもも肉等を食感を生かせるように粗く挽き、キャベツ・ニラ等の野菜は肉のうまみを引き立たせるよう細かく刻む。自然の旨味を生かせる配合を研究した合わせ調味料を入れ、またそれら全てが足し算ではなく掛け算になるタイミングまで練りこみます。

まさに日本の餃子文化そのもの。とにかく美味しいのです。

以前お店に行ったときに記事を書いています。よろしければお読みください。

デリバリー利用も順次展開

私は店舗まで買いに行きましたが「出前館」を通じてのデリバリー利用も順次展開され始めています。

ダンダダン酒場 デリバリーサービス

配達してもらうので、買いに行くのに比べて値段は増しますが、家から出られないときに専門店の味を届けてもらえるのはありがたいです。

例)肉汁焼き餃子定食:税込980円、送料別途必要 ※2020年4月現在

お近くに店舗があるようでしたら、よろしければぜひお試しください。

最後にひとこと

2020年の緊急事態宣言で「Stay home」が推奨されているものの、毎日のメニューにはネタが尽きちゃうこともありがち。

手軽に楽しめる弁当やデリバリーメニュは、そんなときの強い味方になってくれる。

様々な工夫をこらしてくれているそれぞれのお店に、感謝です。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら