【肉汁餃子製作所ダンダダン酒場】肉汁たっぷりの餃子がたまらない 気軽に餃子とお酒が楽しめるお店

広告

こんにちは。餃子が好きでしょっちゅう食べている ねーさん(@nesan_blogger)です。

近所にオープンした餃子居酒屋「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」に行ってきました。

"餃子でチョット一杯!"というときに気軽に餃子とお酒が楽しめるお店。

ご紹介します。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場について

このチェーン店の経営母体が株式会社NATTY SWANKYという会社。

ウェブページのトップ画面でいきなり360度画像による社内の風景。ギャグタッチでいかにも"イマドキの会社"ってな感じ。

流行に流されるのでなく、どんな時代でもお客様に愛される店を作りたい。
「街に永く愛される、粋で鯔背(いなせ)な店づくり」を理念に、 昔からその街にあったような、地元の人に愛される店づくりを目指しています。

お店の雰囲気はまさにこの理念を醸し出していて、とても親しみやすい。

お店の様子

看板が「営餃中」なのが笑えます。

キャッチコピーもオモシロイ。

店員さんは板前みたいな白いハッピにねじりハチマキ。威勢よく活気にあふれています。

焼き餃子

メインの焼き餃子は6個入りで460円(税別、2018年8月現在)

厚みのある皮はオリジナルの全粒粉使用とのこと。食べ応え充分。※2皿分です

注意書きのとおり、肉汁がタップリ

ふつうに食べようとすると肉汁が飛び散っちゃう。最初の「ひとかじり」は顔を下に向けて、お皿めがけてパクっとすると良いです。

しっかり味が付いているので、タレなしでOK。

ビールだけでなく、ハイボールにも合います。

その他のメニュー

蒸し鶏のサラダ。サッパリしてサイドメニューにはうってつけ。

自家製メンマ。箸休めに良い。

タラモサラダ。なぜか枡に入っている(笑)

一丁まるごとな麻婆豆腐。山椒が乗っかっているけどソースは甘目。"甘痺れるー"てな感じ。

飲み物もお料理もお値段リーズナブル。家族3人で食べて飲んで、1万円でお釣りがきました。

お店情報

1号店のオープンは2011年の調布店(東京都)。その後破竹の勢いで店舗数を増やし、現在は東京、神奈川、埼玉、愛知‥‥50数店舗以上に及ぶそうです。※2018年8月現在

店舗情報はコチラ

お住まいやお仕事先の近くにあるようでしたら、是非お立ち寄りを。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら