茅乃舎(かやのや)東京ミッドタウン店 だし・季節限定調味料・イートインも楽しめる 購入後調理してみた様子もご紹介

広告

福岡県の食品会社「久原本家(くばらほんけ)

そのブランドのひとつで、だしを中心として家庭で手軽に使える調味料・食品を展開している「茅乃舎(かやのや)」の東京ミッドタウン店を訪れてきました。

定番の「茅乃舎だし」を始めとして各種調味料がたくさん並んでいて、どれも買って帰りたくなります。

イートイン「汁や」も併設されていて、汁物とご飯・小鉢のセットが味わえるのもこのお店のポイント。

購入して帰った商品を使ってさっそく調理もしてみました。

ご紹介します。

茅乃舎 東京ミッドタウン店 店内の様子

このお店は東京都内・六本木の「東京ミッドタウン」ガレリア 地下1階にあります。

六本木駅側の入り口から見ると、フロアの一番奥左手に位置していて、広いスペースにたくさんの商品が並んでいます。

定番の「茅乃舎だし」をはじめとして様々な種類・大きさの"だしラインナップ"
「茅乃舎だし」は1袋8gが30袋入で1,944円(税込)です。※2021年7月現在

野菜だしも人気。コチラは1袋8gが24袋入で1,944円(税込)です。※2021年7月現在

その他、各種調味料や季節限定商品もあって見ているだけでも楽しい。

私が訪れたのは2021年7月、「焼とうもろこしごはん(混ぜ込み御飯の素)」が販売されているのが目に留まり購入して帰りました。調理の様子は次の段落でお伝えします。

併設されている「汁や」

茅乃舎だしを使った汁物と季節のご飯、小鉢のセット。今回は食事をする機会が持てませんでしたが、次回はぜひ味わってみたいです。

茅乃舎 購入して帰った商品を使って調理

だしはすぐに使う予定がなかったので、他の商品を購入。価格はいずれも2021年7月現在です。

フリーズドライの味噌汁、焼とうもろこしごはん、ノンオイルドレッシング・和風檸檬の3品。
お味噌汁は東京限定、御飯の素とドレッシングは夏季限定。「限定」につい惹かれちゃいました。

小松菜と油揚げの味噌汁。パッケージの東京駅や国会議事堂などのイラストが楽しい。

4袋入りで972円(税込)となかなかのお値段ですが、お湯を注いですぐに食べられるのが便利。
だしがしっかり効いていてフリーズドライとは思えない美味しさです。

とうもろこしごはん。中身は焼いたコーンのレトルトとだし。

ご飯(2〜3合を目安)が炊けたら混ぜ合わせるだけ。756円(税込)

ほのかなだし味とプリップリのスイートコーンが、炊き立てのご飯によく合います。

ノンオイルドレッシング・和風檸檬。150ml入で594円

国産の檸檬果汁・醤油・純米酢が主な原材料。こくがあるのにアッサリした味わい。暑い季節の野菜サラダにもってこいです。

取手のしっかりした紙袋に入れてもらえるのも、持ち帰るのには助かります。

茅乃舎 東京ミッドタウン店 店舗情報

所在地東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア 地下1階
電話番号03-3479-0880(直通)
営業時間11:00~21:00 (汁や のラストオーダーは20:30)※新型コロナウイルス感染拡大防止のため変更の場合あり
定休日元日
支払い方法カード可(VISA・JCB・AMEX・MASTER・DINERS)
電子マネー可(交通系IC・iD・Edy)
ウェブページ茅乃舎 東京ミッドタウン店 汁や 東京ミッドタウン店

茅乃舎 その他の店舗

茅乃舎は九州・中国・関西・中部・関東・東北・北海道にそれぞれ店舗があります(汁や併設は、東京ミッドタウン店、グランスタ丸の内店)

茅乃舎 店舗・レストラン一覧

オンラインショップも利用可能です。詳しくはコチラ

最後にひとこと

東京ミッドタウン(六本木)周辺には、国立新美術館や六本木ヒルズなどの見所もたくさん。

近くにお出かけの際は、ぜひ「茅乃舎」にもお立ち寄りください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって16年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら