ドトールコーヒー ミラノサンド冬季限定商品「鴨肉のロースト」 酸味のあるヴィネグレットソースが美味しい

広告

ランチを手早く済ませて、ブログを書きたいときには、ドトールコーヒーの「ミラノサンド」を愛食しています。
職場近くに比較的空いている店舗があるのもありがたい。

2018年11月15日発売の、冬季限定商品「鴨肉のロースト」があると知り、早速食べてみました。

ドトールコーヒー ミラノセット

ドトールのミラノサンド。バケットのようなパン「ミラノパン」はドトールオリジナル。
トーストでさらにサクッと柔らかい食感が嬉しい。

具はその時々で様変わりすることもありますが、現在はこの3種類が定番。

ハム、チキン、サーモン、エビなどのタンパク質と、レタスやタマネギなどの野菜類も摂れるのも気に入っています。

お値段は440円〜480円(税込)と、やや高めの印象もありますが、ドリンク50円引きの「ミラノセット」が利用できます。

ドトールコーヒー 2018年冬季限定ミラノサンド「鴨肉のロースト」

この冬は限定商品として、六本木ヒルズのレストラン"ラ ブリアンツァ"奥野義幸シェフ プロデュースの「鴨肉のロースト〜ヴィネグレットソース〜」が展開。

ヴィネグレットソースとは、酢とサラダ油を混ぜ合わせ塩コショウで味付けした、シンプルなフレンチドレッシング。
少しトロミのあるソースの酸味と、付け合わせのクレソンの苦味が絶妙なバランス。

鴨肉もクセがなくて柔らかい。美味しかったーw

お値段は490円(税込)、389kcalです。

六本木ヒルズのお店にもぜひ行ってみたくなりました。

おまけ

お腹がとっても空いているときや、男性の方には、ミラノサンドとドリンクだと、チト足りないかも。

ワタシも昼はガッツリ派なので、別におにぎりも買って途中で食べちゃった(笑)
どこのコンビニにもたいてい売っている「とり五目」
鶏肉と、ニンジン、ゴボウ、シイタケ、タケノコなどのお野菜が入っている五目ごはんが好き♪

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら