「LAT.25°」 新横浜駅待合室のカフェでテイクアウト コクのあるコーヒーとミルクの備え付けが嬉しい

広告

新幹線を利用するとき。

車中でコーヒーを飲みながらブログを書いたり、本を読んだりするのが楽しみでもあります。

私が利用しているのは新横浜駅ですが、コーヒーは車内販売で買わずに、乗車前に、待合室にあるカフェLAT.25°でテイクアウトしています。

コクのあるコーヒーの味と、ミルクが備え付けてあるのが嬉しい。
さっそく紹介します。

LAT.25°

このお店。

コーヒー豆を焙煎する”ロースター”として60年技術の粋で辿り着いた、「とっておきの一杯」がコンセプト。

ベーカリーコーナーも併設されています。

コーヒーにはミルクを入れて飲むワタシですが、どうにも苦手なのが、”コーヒーフレッシュ”

最近は、どこのカフェでも、コーヒーフレッシュばかりな印象がありますが、コチラのお店には嬉しいことに、ミルクのポットが置いてあります。

左側の透明なのはガムシロップですが、右側の黄色いのがハチミツ。

お店のキャッチコピーが「Find a little happiness.」その通り、こういう心遣いに、ほんのり幸せを感じるw
ミルクをなみなみ注いで、溢れそうになりながらもカップを持って、ホームに上がり新幹線を待つのもオツなもの。

新横浜駅以外に、成田空港、羽田空港、品川駅にも店舗があります。※2019年9月現在
詳しくは、コチラ

縦長の日本

今回出かけたのは冬の寒い頃。
乗車時は快晴で、しばらくすると、左手には熱海の海原。その後右手にどどーんと富士山。

ところが、岐阜辺りに差し掛かると、この季節お決まりの雪景色。名古屋に近付くと、何もなかったかの如く、再びの青空。

東海道新幹線に乗ると、”日本を縦に移動してるんだわー”と、実感できます。

車窓の景色を写真に撮り忘れてしまい、残念です。

今日の一言

美味しいコーヒーと素晴らしい景色。

のぞみ号、いつも快適に運んでくれて感謝です。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら