今日のランチは「黒の薬膳麻婆豆腐」 薬膳レストラン”旬穀旬彩カフェ”(東京都港区)

広告

ワタシがよくランチで行く薬膳レストラン、「旬穀旬彩カフェ」。

今日のメニューは”黒の薬膳マーボ”。
…といっても、いわゆる中華料理のピリッと辛いのとは異なり、”黒の食材”、ひじき、黒胡麻、海苔…といった素材を活かした、「変わり麻婆豆腐」です。

「黒の素材」

メニューの説明書きがいつもテーブルに置いてあるのですが、これらの「黒色の素材」さんたちは、腎機能を高めてくれるそうです。

お豆腐にしっかり、それぞれの素材の旨味が染み込んでいます。

生姜の佃煮を混ぜ込んだ”生姜ご飯”によく合います。

付け合わせの、キャベツとわかめの柚子香漬け、ひじきの煮物も嬉しい。

今日の一言

「変わり麻婆豆腐」。お店の創意工夫が感じられる、とっても身体にやさしそうで、楽しいメニューです。
ただ、定期的に同じメニューが供されているのではなく、
とりあえず、1月中は何度か出てくる可能性があるようです。

よかったらHPでチェックしてくださいねー。とのことでしたw

関連ランキング:和食(その他) | 浜松町駅日の出駅大門駅

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら