ブログ記事冒頭で名乗りをするかどうか悩んでいるあなたへ 名乗りとTwitterリンクを始めることにした私の経験をお伝え

広告

こんにちは。ブログもTwitterも頑張っている ねーさん(@nesan_blogger)です。

ここのところブログ記事を書き始めるときに、名乗りと自分のTwitterへのリンクから始めさせてもらっています。

なぜ、そうすることにしたのか?
それは、Twitterのフォロワーさんが増えたことで、自分の発信に手ごたえを感じることができるようになったからです。

ご紹介します。

なぜ私は、名乗りとTwitterリンクを始めることにしたのか?

まず、なぜ私は、名乗りとTwitterリンクを始めることにしたのか?その理由について。

ココがポイント

  1. 冒頭名乗りをしている記事を読者の立場から見ると、親しみをもてる
  2. ブロガーの先輩たちが、名乗りと共にTwitterリンクを貼っていて、自分もやってみたいと思うようになった
  3. Twitterを頑張ってみたら、自信がついた

さらに詳しくお伝えします。

そもそも、名乗ることに自信がなかった

この記事を書いている2020年2月現在、独自ドメインブログを開設してから2年6ヶ月ほどになります。
そのうちのほとんどの期間、記事冒頭の名乗りをしていませんでした。

名乗りをしている記事をよく見かけるものですが、
「こんにちは」とか書いても、夜に読むこともあるだろうし、なんかピンとこない…どちらかというと否定的な意見を持っていたものです。

でも、その裏にあった自分の気持ち。

それは、名乗ることに自信がなかったからです。

Twitterは「自分の思い」をコンパクトに発信できる

それならば、まずはTwitterを頑張ってみよう。

たまたま受講したセミナーからきっかけをもらい、アカウントは持っていたものの、ほとんど活用できていなかったTwitterに注力することにしました。

取り組み始めてみると、「140文字」という制限の難しさは感じますが、いかにコンパクトに「自分の思い」を発信するか?

毎日コツコツ一生懸命、ツイートをしているとその力が身についてくるものです。

心の壁から自由になれた

すると。

色々なフォロワーさんと繋がることができて交流していくうちに、さらに、自分の思いを好きに発信することができます。

自分をどこまでさらけ出してよいのだろうか?誰にもなんにも反応されなかったら辛いし…

そんな「心の壁」から自由になれた。

Twitterのフォロワーさんとは、ほとんどお会いすることができない方も多い。
もともとお会いしたことのない方も多い。

「反応もらえたのなら、ラッキー。交流できたのなら、ラッキー」と気軽に思えるのです。

フォロワーさんが増えて自信がついた

すると、日々フォロワーさんが増えてきて、自分の発信に手ごたえを感じられるようになりました。

そこで、目指していた「ブログ記事冒頭名乗りとTwitterリンク」を開始することにしたのです。

自分がやりたいと思っていたことを実現できた喜びとともに、Twitterのフォロワーさんたちにもブログを読んでもらえるようになって、少しずつですが、それまで落ち込んで伸び悩んでいた我がブログPV数も回復傾向になってきました。

実際に冒頭名乗りやフォロワーさん増とPV数に、関連性があるか検証した訳ではありませんが、とにかく自分に自信がついた。

それが私にとっては大きいのです。

最後にひとこと

ここまで書いてきて、実際には「名乗りをするかどうか?」という点よりも、SNSを活用することで、自分の発信力に手ごたえを感じることができるよ、というお伝えになりました。

以前の私のように「ブログ記事冒頭で名乗りをするかどうか?」悩んでいる方々へ、私の経験が参考になったら幸いです。

あと、ご参考までに。

冒頭名乗りで始めるとそのまま検索文言にデフォルトされてしまうといけないので、別にメタディスクリプション(私が使っているWordPressだと、投稿ページの下部にその箇所があります)を書くようにしています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら