「前日までにできる準備は完了しておく」「テレビを観ない」 私の"朝有効活用法"

広告

出勤する前の支度というのは、なにかとバタバタするものです。
せっかくの朝の「思考力がクリアな時間」を無駄にしないために、私が日頃おこなっていることをご紹介します。

「1時間以内に出発する」と決めておく

まずは、起床から玄関を出るまでの間を「1時間以内」と決めておきます。

我が家は家族それぞれが好き勝手に朝食を食べるので、ここに時間がかからないのは助かっていますが、それ以外だと、居室内の簡単な片付け、新聞の斜め読み、身支度(洗顔、着替え、メイク、髪型のセット)など。

あっと言う間に1時間近くが経ってしまう。
ダラダラしないためにも、とにかくこの「ストップウオッチ方式」を意識するようにしています。

テレビを観ない

次に、朝のテレビ(とくに情報系番組)
画面も音声もとかく「派手」で、事件やら芸能スキャンダルやら「ネガティブ情報」があふれていがち。

「朝はもっとも思考が研ぎ澄まされているとき。余計な情報を入れて脳内メモリを浪費しないほうがよい」と、学びのコミュニティで教わってから、テレビのスイッチをオフにすることにしました。

すると。

静かな室内がとても快適で、

  • 決めた時間内で支度を整えることに集中できる
  • 今日一日をどうやって過ごすかシミュレーションしてみる

・・など「空いているメモリ」をより、活用できるようになりました。

これらを経て通勤電車に乗ったらもう、その後1時間少々は「SNS投稿やブログ書き」「読書」などに猛然といそしみます(笑)

前日までにできる準備は完了しておく

一方、朝に「今日は何を着ていこうか」「何を持っていこうか」と考える時間も、やはり勿体無い。

そこで私は、前日に帰宅したらすぐさまこれらのことを完了させてから、ゆっくりするようにしています。

着ていくものは、ハンガーの一番手前に吊るしておく

履いていく靴は、玄関に出しておく

カバン、腕時計やアクセサリー、鍵は台の上にセットしておく

ときどき「天気予報」がはずれて(当日、寒かったり暑かったり、雨天だったり)仕切りなおしをするハメになることもありますが、それはそれでヨシ。

逆に、この「儀式」を行わないと、夜、くつろげなくなっちゃっています(笑)

今日の一言

時間も思考も、大切な資源。
でも、限りなくあるわけではない。

朝からリズムを整えてより有効に活用するためにも、日頃から行える「小さなこと」の積み重ね。

とはいえ、息子が高校生くらいまでは、なかなか自分のペースで進めることはできませんでしたので、彼が大人になった頃から、ようやくルーチン化ができるようになりました。

ぜひこれからも続けていきたいな。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら