『マリスケリア ソル』  都内でいちばん美味しいと評判のスペイン料理のお店

お友達のしずかさんにお誘いいただき、お仲間とともに、六本木のスペイン料理のお店『マリスケリア ソル』に行ってきました。

一言で表すと「めっちゃ美味しいーーーっ!」
さっそくご紹介させていただきます。

マリスケリア ソル ロケーション

東京メトロ南北線、六本木一丁目が最寄。駅からは徒歩5分ほど。
首都高速沿いの通りに面しています。

こんな看板が出ていてワクワクする♪

マリスケリア ソル メニュー

ドリンクメニューは20時までのオーダーですと”ハッピーアワー”で各種お酒が格安でいただけます。

お料理はアラカルトにしました。黒板にその日のおススメメニューが書かれていて、旬の魚介食材を使用したバラエティ豊かなメニューが嬉しい。

まずはカヴァでカンパーイ♪

お通しのクスクス。味が染みていて美味いーーっ。

黒板のメニューを片っ端から頼んじゃいましたw
黒バイ貝の塩茹で。

子持ち鮎のコンフィ、ナバーラ風。低温でじっくり揚げた鮎。頭からシッポまでカリッカリでとっても柔らかい。

ボトルもハッピーアワーだとお安い。これが2,500円(税別)w

マグロミンチを詰めたシイタケのフリット。マグロがまるで、鶏肉のようでサッパリしたお味。

新サンマと赤玉ネギとオレンジのマリネ。
旬のサンマ、こんなふうに食べられるとはヒタスラ感激。

熱々!鮭白子のアヒージョ。

クジラのタルタル。

スペイン産赤パプリカが効いた、鱈のビスカイヤ風。

そして、〆は王道のパエジャ(パエリア)
具はホタテとスペイン産ポルチーニ茸。悶絶ーーー!
オーダーしてから40分くらいかかるので、早目に注文しておくのがおススメ。

デザートはクリームブリュレ「クレマ・カタラナ」

食後酒のグラッパもいただいちゃったw

みんなでシコタマ飲んで食べて、1人8,000円くらい。大満足です。

今日の一言

美味しいお料理とお酒。素敵なお仲間とともに。
魚介類の旬の食材を活かしたメニューが中心で舌鼓の連続。

スタッフの方々のフレンドリーな雰囲気もとても嬉しいです。

ぜひリピートしたいw

ご一緒いただいた、しずかさんのブログ記事はコチラ

マリスケリア ソル お店情報

関連ランキング:スペイン料理 | 六本木一丁目駅赤坂駅溜池山王駅

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から640記事連続、毎日更新中。(2018年10月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら