緊急事態宣言でも近所のミスタードーナツが営業中 変わらずドーナツを楽しめることに感謝

広告

こんにちは。土曜日の朝はドーナツが食べたくなる ねーさん(@nesan_blogger)です。

仕事が休みでゆっくりできるのに加えて、土曜日の「ど」は「ドーナツ」の「ど」(笑)
私が毎朝参加している"おはようツイート"でそんな話題がよく出るから。

2020年のパンデミックで、空いているカフェも激減してしまっていますが、近所の「ミスタードーナツ」は営業してくれていて、土曜日の朝ドーナツを楽しむことができました。

紹介します。

近所の「ミスタードーナツ」は2020年4月以降も営業中

自宅近くには、スターバックス、マクドナルド、ディーン&デルーカなどのお店があります。

しかし、2020年4月の緊急事態宣言以降、マクドナルドはテイクアウトのみ、スタバもディーン&デルーカも休業中。
ドーナツが食べられるお店となると、他にクリスピー・クリーム・ドーナツもありますが、やはり休業中。

最寄駅の構内すぐ手前に、ケンタッキーフライドチキンとミスタードーナツがあって、この二店舗は営業時間の短縮とはなっていますが、店内での飲食もテイクアウトも従来通り利用できています。

ミスタードーナツのウェブページを見に行くと、店舗によって休業または営業時間短縮など方針が様々あるようで、たまたま私の最寄店舗は「休業しない」という方針で進めてくれているのだと思います。

朝9時の開店と同時に、早速出かけていきました。

親子連れや、コーヒーと読書を楽しむお客さんたち

ステイホーム推奨のためか、いつもの賑わいではありませんでしたが、箱一杯にドーナツを詰めてもらい、嬉しそうに持って帰る親子連れ。1人でゆっくりコーヒーを飲みながら読書を楽しんでいるご紳士。

みんな楽しそうです。

私も家族3人分のドーナツをテイクアウト。春の頃は特に、イチゴ味のものが色鮮やかでつい食べたくなります。
ストロベリーリング、オールドファッション、エンゼルクリームの三種を選びました。

開店直後に利用したのは初めてでしたが、持って帰ってきたドーナツはまだホカホカと温かくてより柔らかい。
ひとつあたり税込で120〜140円メインというリーズナブルさも、以前からあまり大きく変わっていません。

緊急事態宣言が解除されたら、今度はお店でゆっくりコーヒーでも飲みながら利用してみたくなりました。

最後にひとこと

非常時だけれど変わらぬ美味しさと安らぎをもたらしてくれる。

あらためて、お店が営業していることに感謝です。

ミスタードーナツ・緊急事態宣言延長(2020年5月8日)後の店舗営業についてはコチラ

各店舗の営業状況は、コチラのページをご参照ください。
ミスタードーナツ ショップ&アルバイト募集検索

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら