ヘッドホンを買い替えた maxellの+Fit 「1,000円」が決め手

ワタシは移動時にWALKMANで音楽を聴いています。

少々レトロな方法かもしれないけど、スマホより馴染みが深く、もっぱら音楽はコレ。

及び、昔ながらのコード有りヘッドホン。満員電車でお隣さんのカバンに引っ張られたり、揉みくちゃになったり‥と、過酷な状況に耐え忍んでくれています。

ゆえに、定期的にガタがきて買い替えねばならず。

今使っているのも、2〜3年くらい経ちますが、ここのところ、音が途切れ途切れになってきて、とうとう、ザーザー雑音が激しくなってきた。

観念して、新たなものを購入することにしました。

しかーし。

ヘッドホン、実に様々な種類があり、値段もピンキリ。

なにしろ使用状況が過酷なため(笑)性能とかは二の次。
ノイズキャンセリングとか、ワイヤレスとか、イロイロあるらしいが、ワタシは、安価なのを使い倒すという考えで選んでいます。

とにかくピンク好きなので、ピンクであること。
これが絶対条件。

しかも、家電量販店って、ガチャガチャしいてどうにも苦手。
近所のイトーヨーカドーやサティで買うことにしています。

で、今回はイトーヨーカドー。
小規模な家電売り場なのに、ヘッドホンの品数は多々ある。

ピンク、ピンク‥と探していくと、ありました!
maxellの+Fitという商品。
しかも1,000円(税抜)\(^o^)/

近くに、SONYのピンクもあって、ナントコチラは、1,980円(税抜)もしてるじゃないのー。
店員さんに聞きます。
「お値段が倍も違うのに、何か違いはあるのですかー?」

すると、双方見比べてくれて‥「大して違わないです」
したら、1,000円にするしかないでしょー。

ちなみに、くっついてくる部品(耳のサイズに合わせて数個のイヤーピース)、アンマリ要らないのよねー。耳の穴サイズに合わせて‥という親切心からなのだろうけど、結局使わないことが多い。

ま、それはさておき。
さっそく今朝から使い始め、快適ですw

今回購入したのはコチラ
MXH-C110カナル型ヘッドホン「+FiT」|ヘッドホン/イヤホン|個人のお客様向けサイト – マクセル

さて、何年耐えてくれるかなー?(笑)

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から570記事連続、毎日更新中。(2018年10月7日現在)→詳しいプロフィールはこちら