バッグにちょこっとアクセントが欲しいとき 超簡単!スカーフの巻き方

広告

今日はちょっとしたお出かけがある。でも、日中は会社勤めでいつも使っているバッグを持っていかねばならない‥‥

そんなときにスカーフを活用されている方々も多いと思いますが、ワタシがいつもやっている「超簡単!スカーフの巻き方」をご紹介します。

スカーフを折る

まず、スカーフの角を上にして、それぞれの端を内側に2回折ります。

さらに内側に折ります。太さはお好みで調整を。

これで準備はOK。

スカーフをバッグに巻く

かなり年季の入った会社用バッグ(汗)

取っ手のところに先ほど折ったスカーフを通します。

左側は結ぶ側なので長めに。

左側を輪っか状にして、右側の下に通して結びます。

あとは固めに結んで整えて、出来上がり!

たまたま今日の服装ともフィットできる色合いでしたw

今日の一言

ちょっと飾りを付け足すだけで、普段のバッグもお出かけに使える。

スカーフは優れモノでありがたいw

ただし、バッグに巻きっぱなしにしてしまうと折りジワが消えなくなっちゃう。
使い終わったら、バッグから取り外し、広げておくようにします。

この巻き方は、なにかの雑誌記事で教えてもらいましたが、なにせ超簡単。ぜひオススメですよー。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら