自宅の電気スイッチ(パナソニックコスモスイッチ)がいきなり壊れた すぐに直してもらえて助かりました

数日前から、自宅トイレの電気スイッチの様子がおかしくなり‥昨夜とうとう、ピクリとも作動しなくなりました。

東急コミュニティー「家族力プラス」

息子がすでに就寝していたので、我が夫、貼り紙を試みる(笑)

我が家のトイレは廊下の途中にあり陽が差さないため、とにかく電気がつかないのはとっても困ります。
慌ててマンションの管理会社に連絡すると「家族力プラス」というのがあるとのこと。24時間365日応答可なのも助かります。

東急コミュニティーマンションのサービスらしく、あまり参考にならないかもしれませんが、こんな感じです。家族力・プラス | 暮らしの窓WEB

連絡してみると、幸いなことに今夜修理に来てくださるとのこと。ありがたいなー。

パナソニックコスモスイッチ

ワタシの帰宅時間に合わせて、19時30分くらいに修理の方が来てくださいました。
「あーこれねー。寿命だね」

なんでも、我が家のスイッチは、パナソニックコスモスイッチという種類らしい。

何度も点けたり消したりすることによって、基盤(写真の黄色い箇所)が磨耗してしまうそうです。

トイレって、点けたり消したりが一番頻繁なのよねー。

作業時間は15分ほど。
換気扇が遅れてオフになるタイマー機能付きだそうで、少々かかるよーと言われ。
費用は税込5,335円と相成りましたが、急遽来てもらえたし、良しとしよう。

今日の一言

この家に住んで早12年。
アチコチ老朽化が出てくるもんです。
仕方ない(๑˃̵ᴗ˂̵)

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から570記事連続、毎日更新中。(2018年10月7日現在)→詳しいプロフィールはこちら