Kindleで書を楽しむ 和田稔(モンハコ)さんから教えてもらった

広告

ブロガー、和田稔(モンハコ)さん。
雑誌「THE21 」の最新刊/2018年10月号に、インタビュー記事が掲載されています。

モンハコさんは、ご自身のブログ発信を通じてお伝えくださっている「コミュニケーション術」で、その粋を集積された書『本好きのためのAmazon Kindle読書術』がロングセラーになっている著者さんでもあります。

本を読むのは好きなワタシですが、なにせ昭和アナログ世代(笑)
やはり、紙の本が愛着高し。

読んで響いた箇所やら、アレコレ気になった箇所やら。
ベタベタに紙にマークするのが安心できちゃう。

モンハコさんは、紙の本の良さも十分にかみしめつつ、
電子書籍ならではの活用方法を教えてくださるのです。

  • いつでもどこでも、重さや厚さを気にせずに読める。結果的に読書量が飛躍する。

  • 専用端末の場合、Kindleのクラウド上にあるすべての蔵書から、求める単語を検索することができる。

  • 重要な箇所には「しおり」をつけたり「ハイライト」で文章に線引きすることができる。

この記事を読んでいたら。
なんだか電子書籍、好きになってきたぞ。

なにより。

モンハコさんのFacebook投稿がめっちゃ刺さりました。

『ブログを書いていて、よかった』
『プロフィールに「ブロガー」って書いてもらえたことが、とっても嬉しい』

ブログって、ほんとうに夢がたくさん。

情報発信って、値千金ヾ(*´∀`*)ノ

そんなブロガーに、ワタシもなれたらいいな。

雑誌『THE 21』2018年10月号の特集テーマは「読書術」
各分野でご活躍中の方々のエピソードが楽しめます。

和田稔さんのベストセラー『Amazon Kindle 読書術』はコチラ。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー28年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら