「今、ここ」 瞬間の呼吸に感謝し大切にする  リンポチェ師にあらためて教えてもらった

広告

チベットの高僧であられる、ザ・チョジェ・リンポチェ師

リンポチェ師のことを知ったのは、イングリッシュ・ドクター 西澤ロイさんが、師とのインタビューをラジオ番組で放映されていたのを聴いたことがきっかけです。

インタビュー中で、リンポチェ師が日本人の特長としてあげてくださっていた「Respect each other」がとても印象に残り、機会があればぜひご講演をお聴きしたいと思っていたところ、講演家・ピース小堀さんのセミナーにリンポチェ師がゲスト登壇されると知り、さっそく参加をしてきました。

一瞬一瞬の呼吸を大切にする

講演中に一貫して流れていたメッセージ、それは、

瞬間を生きているのにもっとも大切なこと、それは呼吸をしているということ。』

”今、ここ。今、この瞬間に生きて呼吸する。ということが大切なのです。”と繰り返し語りかけてくださる。

そのために一日1分でも5分でもよいので、呼吸に感謝をして呼吸に意識を向けて瞑想をしてみる。
まさに『マインドフルネス』でも教えていただいたことです。

Stomach breathing

講演の途中に簡単な呼吸(瞑想)のワークも行っていただきました。

「肺呼吸ではなく腹呼吸」。リンポチェ師がおっしゃっていた、”Stomach breathing”という表現が、まさに”腹落ち”です。

また、口角を上げる(つまり、微笑しながら)行うとなお良い、とのこと。「ほほえみの顔を作ると、人生が変わるのですよ。」
これまでも深呼吸はよく活用していましたが、微笑しながら…というのはあまりできていませんでした。

その際に自分に対して「私は今、リラックスする」という許可を出して行うことも大切。

深呼吸をするとワチャワチャやイライラから解放されて、とても楽になります。まずは、「私は今からリラックスする」と念じて、口角上げて。さっそく取り入れてみよう。

いちばん大切なのは自分の価値

結びの言葉としておっしゃっていたこと。
こうして毎日のシンプルな瞑想は人生を豊かにしてくれる。
なによりも、一番大切なのは自分の価値。

  • 愛することをやろう。
  • あなたがやっていることを愛そう。

「好きなことをやって生きる」あらためて心に刻みました。

Respect each other

最後に、参加者からの質問コーナーがあり、ある方が「日本について、よいと思ってくださっていることはありますか?」とお訊ねになりました。

「お互いを尊重し合うこと。美しい文化です。この文化をぜひ保ってください。」

我が国のことを、こんなふうに思ってくださっているのはとても嬉しい。

Respect each other。これからも大切にしてゆきたい。

ザ・チョジェ・リンポチェ師。終始笑顔で愛にあふれていて魅了されました。
ピースサインもしてくださるチャーミングなところも素敵です。

ご著書にサインをいただきました。

記念撮影にも快く応じてくださる。握手してくださった手がとっても温かかったです。

本を読んでさらに理解を深めて、気付きを活かしてゆきたい。

ピース小堀さんの本イベント、この後は淡路島と和歌山で開催予定です。また、東京開催内容を視聴できるオンライン購入はまだ申し込み可能。くわしくはコチラ

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら