北海道地震 みなさまのご無事と今後のご安全をお祈りしています

広告

2018年9月6日明け方に北海道で発生した地震。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今朝夫から「大きな地震があったみたいだよ」と声をかけられ慌てて飛び起きました。
普段は観ないTVをつけてニュースを流します。

お世話になった方々が今ちょうど札幌にいらっしゃるはずだ。
函館のお友達は大丈夫だろうか。
師匠のご実家も札幌。
勤務先の研究所も北海道にある。

‥‥とても心配です。

その後Facebookで、ご無事であることが分かり、安堵。
お1人ずつに連絡をするのは、通信環境に負荷をかけてはいけないと控えておりましたが、
こうして発信してくださることで状況を受け取ることができる。

SNSは本当にありがたい。

安否がわからない方々や、停電・交通機関のストップで大変お困りになられているご様子に、
心が痛みます。

オフィスで隣に座っている同僚のご実家も札幌。
ご家族と連絡は取れた。
「停電で何も分からないようなので、こちらから情報をチョコチョコ送っているのです」と言っておられます。
勤務先の研究所も非常用電源で、なんとか業務を再開したようです。

自分にできること。なんにもないかもしれないけれど。
あるお友達がやはりFacebookで発信をされていました。
「遠くの地に居る人達は、経済活動にいそしんで国難打破に協力しましょう」

私も一生懸命に仕事をしよう。

現地のみなさまの今後のご安全と、一日も早い復興をお祈りしています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら