メンズの新しい靴って、清々しい決意が感じられる いーなー

広告

お友達が新しい靴を履いていました。
トリコロールのデッキシューズ。白が眩しくって釘付けになっちゃったw

そういえば。

先週末に学びのときをご一緒したお仲間も、新しい靴を履いていた方々がいらっしゃいました。

レディースの靴は新しくっても大してトキメかない。
今日のワタシの靴も、まだ5回くらいしか履いていないのですが「ふーん」って感じ。

メンズの靴って、スニーカーだったりデッキシューズだったり、革靴とは違うカジュアルなものも多いように思いますが、だからこそ、おろし立てのキラキラ感が素敵です。

新しい靴を履くのって、きっと、何かの思いがあってこそ。なんだろうな。

勝手な想像でスミマセン、なんかそこに、清々しい決意が感じられて、いーなー。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら