どっちに乗る? 青い電車(京浜東北線)と緑の電車(山手線)

広告

東京都内で会社勤めをしているワタシ。
通勤路線としてはJRの神田駅から浜松町駅へと進んでゆきます。京浜東北線と山手線が並走している区間。

車体に青のラインが京浜東北線。

緑のラインが山手線。

どちらに乗車しても、所用時間はほぼ同じ印象。

東洋経済オンライン 2017年7月3日の記事に以下のような記載がありました。

JR山手線とJR京浜東北線は品川―田端間で並走している。山手線と京浜東北線のどちらかに乗っていたら、窓越しにもう一方の列車が後方からぐんぐん追い上げてくるのを見て、「あっちに乗ればよかった」とちょっと後悔した経験のある人も少なからずいるだろう。
運行本数が多く頻繁に電車が来るのは山手線だが、京浜東北線は昼間の時間帯に快速運転をしているので、両者にはそれぞれ一長一短がある。

記事にはどの時間帯がどちらが早い・・など興味深い点も書かれてあります。
その他にもこのテーマの記事がネット上で賑わっていて、きっと話題に上りやすいネタなのでしょうね。

ま、ワタシは毎日の気分で青か緑か決めちゃう。
ブルーの爽やかさに誘われて(笑)京浜東北線に乗る回数の方が多いですが、山手線のときもある。

車内の案内板もそれぞれの色合いが施されています。

また、ほとんどの駅がホームのお向かい側に停車するので、途中で気が変わって乗り換えたりもしてみる。二つの案内板は素早く乗り換えてそれぞれの車内で撮ってみたものです。

朝の通勤ラッシュ。とかくストレスフルなことが多いけど、こんな風にして、楽しんでいるワタシですw

ちなみに、自宅最寄り路線の小田急線。
京浜東北線に似てること!

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら