電車遅延で超混雑だけれど、車掌さんの穏やかなアナウンスに気づきをもらった

広告

今朝も通勤路線にダイヤ乱れがあり、ホームに電車が着いても乗れやしない‥という状況でした。
やっとこさ乗り込んだと思いきや、ギュウギュウで身動きも取れず。

こういう時はみなさん、ついテンパっちゃいがち。

でも、車内に流れてきた車掌さんのアナウンスがとても穏やかです。

セリフはよくある、
「ただ今この電車は、途中駅でのお客様対応の影響により、約7分遅れての運行となっております。
お急ぎのところ、お客様には、ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません」
きっと"マニュアル"みたいなものがあろうかとは思いますが、

話のし方、抑揚の付け方、声のトーンがとっても落ち着けるのです。
棒読みでなく、文章をところどころ区切りながら、丁寧に話されているのが、心地よく聞こえてきます。

人によって、話し方や声の癖って、それぞれにあるけれど。
温かみが伝わってくるのって、心がこもっていないと果たせない。

おかげで、イライラせずに"ギュウ詰めのひととき"(笑)をやり過ごすことができました。

ルーティンなことだったとしても、気持ちを込めて行う。

毎日淡々と繰り返している通勤にも、時として、気づきをもらえるものですw

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら