Facebookに感謝 立花岳志さんの”ツナゲルサロン”に感謝 一年前の5月24日に出会えた方々に感謝

Facebook。ワタシにとっては本当にありがたい”相方”みたいなもの。

Facebookのおかげで、それまで出会うことのできなかった様々な方々とご縁をいただき、たくさんコミュニケーションさせていただき、こうしてブログを書くこともできた。

そのおかげで今のワタシがあれるといっても過言ではありません。

また、「過去のこの日」といったメモリアルリマインドをもらえるのも嬉しい。

昨年2017年5月24日は、とっても素敵な方々とご縁をいただくことのできた、大切な日だったことをFacebookが教えてくれました。

2017年5月24日 ツナゲルサロンオフ会 in POST by HONEY

ワタシがブログを始めるきっかけを与えてくださった、プロフェッショナルブロガー/作家の立花岳志さん(たっちー)。

2017年4月19日に、無料オンラインの「ツナゲルサロン」を開設くださり、
”大人の幼なじみを目指そう!”と、ワクワクの呼びかけに速攻ワタシも参加させてもらいました。

以降、さまざまな楽しいオフ会が企画されていて、たっちーの「仕事が辛い♪」でお馴染みの、鎌倉・材木座海岸のレストラン「POST by HONEY」でのオフ会があったのが、一年前の本日、5月24日でした。

そのときに出会うことのできた素晴らしい方々。ありがたいことに、現在でも、ずっとつながらせていただくことができています。ご遠方から来られた方や、その後しばらくお会いできなかった方もいらっしゃるのですが、会えば「ごぶさたでーす!」と気軽に言い合える。

みなさん、ブログを書いていらっしゃるので、ネット上でいつでもお目にかかれるし、なんてったって、Facebookで常時コミュニケーションができる。

ほんとうにありがたいものです。

当時は”アメブロガー”だったワタシ。少々お恥ずかしいのですが、こんな記事を書いていました(笑)

Facebookがニガテだった

そんなワタシですが、Facebookを始めたのはホンの一年半前くらい。
もともとその存在を知ったのは2010年頃で、息子世代がワイワイやっていたのを横目で見ながら、なんだかめんどくさっ!と冷やかにニガテに思っていた、今から思うとpoorなワタシ。

それから時は経ち。

2017年にイロイロ苦難があって、どぉしていいかわからなくって、ネットで見つけたアレコレに”おすがり”してゆくうちに始めるに至ったFacebookでした。

最初のうちは使い方もよくわからず・・・(汗)たまたま、大学の後輩がワタシを見つけてくれたようで、お友達第一号に。それからちょっとずつ楽しくなってきて、おかげさまでその後たくさんのお友達に恵まれることができました。

SNSは心と外界に介在してくれる

いわゆるSNS。表面的に捉えるならば、インターネット上で利用するツール。それ自体はある意味”無機質”なのかもしれない。

でもしかし。

そのツールを通してつながってくださる方々との心の交信。心の交流。
それを実現してくれる、まさにありがたい友がSNSなのだと実感しています。

心がなければきっとそのままで終わっていた。そしてその先には、リアルで会いにゆける。無限の可能性を導いてくれる。

SNSって心と外界に介在してくれる、温かいツールでもあるのですよね。

一年前にお会いできた方々とのご縁に感謝するとともに、あらためて、Facebookの恩恵に感謝できた、そんな5月24日でした。

今日の一言

インターネットとは、ほんとうにありがたい。
それを通じてつながることのできた、お友達の輪。

だからこそ、大切にしてゆきたい。

Facebookはそれを応援してくれる。
以前のワタシのように、きっとニガテな方々もいらっしゃるかもしれませんが、Facebookはとっても心強い”バディー”になってくれますよー。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆会社員のプロ/100年ライフブロガー☆

30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後の100年ライフを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら